筒美京平 オフィシャル・トリビュート・プロジェクト『ザ・ヒット・ソング・メーカー 筒美京平の世界 in コンサート』、東京国際フォーラム ホールAにて2DAYSで開催決定!

3月8日(月)4時0分 Rooftop

Tsutsumi_MainV_ver1.png

2021年4月17日(土)・18日(日)に東京国際フォーラム ホールAにて『〜筒美京平 オフィシャル・トリビュート・プロジェクト〜 ザ・ヒット・ソング・メーカー 筒美京平の世界 in コンサート』の開催が決定した。

作品総売り上げ枚数は国内作曲家歴代1位の7,600万枚超え、1960年代から50年間にわたり数多くのヒット曲を世に送り出した、日本最強のコンポーザー・筒美京平。
日本人なら誰もが知っている名曲の数々を、豪華出演陣と、日本を代表する実力派ミュージシャンにより、全曲・筒美京平作品でお送りする奇蹟のコンサート。
日本のポップス・歌謡曲の歴史をたどる幾多のヒット・ナンバーが今ここに再現される、最初で最後(!?)となる夢の競演と言えそうだ。
チケットは、本日よりチケットぴあにてオフィシャル先行(抽選)がスタートする。

tsutsumikyohei_sub.jpg

第1弾出演者、予定演奏曲目、バンドメンバーは以下の通り。

【出演】50音順
麻丘めぐみ、浅田美代子、伊東ゆかり、稲垣潤一(4月17日のみ)、岩崎宏美(4月18日のみ)、太田裕美、大友康平、大橋純子、郷ひろみ、ジュディ・オング、庄野真代、C-C-B、中村雅俊、野口五郎、NOKKO、野宮真貴、早見優、平山三紀、藤井隆、ブレッド&バター、松崎しげる、松本伊代、森口博子、Little Black Dress、ROLLY and more...

【予定演奏曲目】全曲作曲:筒美京平
青い地平線、赤い風船、甘い生活、AMBITIOUS JAPAN!、時代遅れの恋人たち、セクシー・バス・ストップ 、セクシャルバイオレットNo.1、センチメンタル・ジャーニー、抱きしめてTONIGHT、たそがれマイ・ラブ、東京ららばい、ドラマティック・レイン (4月17日)、飛んでイスタンブール、夏色のナンシー、にがい涙、人魚、ブルー・ライト・ヨコハマ、また逢う日まで、真夏の出来事、魅せられて、芽ばえ、木綿のハンカチーフ、よろしく哀愁、リップスティック、ロマンス(4月18日)、Romanticが止まらない、Oneway Generation and more...

【演奏】『船山基紀とザ・ヒット・ソング・メーカーズ』
船山基紀(音楽監督・指揮)、中西康晴(Keyboards)、安部潤(Keyboards)、土方隆行(Guitar)、増崎孝司(Guitar)、吉川忠英(A.Guitar)、高水健司(Bass)、山木秀夫(Drums)、斉藤ノヴ(Percussion)、AMAZONS(Chorus):大滝裕子・斉藤久美・吉川智子、ルイス・バジェ(Trumpet)、竹内悠馬(Trumpet)、鍵和田道男(Trombone)、アンディ・ウルフ(Saxophone)、石亀協子Strings

Rooftop

「筒美京平」をもっと詳しく

「筒美京平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ