中山美穂が創業約160年のパリブランドで魅せた黄色いドレス

3月8日(火)11時0分 NEWSポストセブン

テープカットを行う中山美穂

写真を拡大

 3月1日、約160年前に16才の女性が創業したパリのブランド・MOYNAT(モワナ)の日本第一号ブティックのオープニングセレモニーに、16才で芸能界デビューし、パリでの生活でも知られる女優・中山美穂がゲスト出演した。


 人生初のテープカットを行ったという中山は、左手の薬指に指輪をはめていたが、これに驚いた報道陣から意図を聞かれたところ、借りたものであり、関係者によると深い意味はなくファッションであると答えた。


 この日は中山の46歳の誕生日で、サプライズのケーキが登場するという演出もあった。


撮影■平野哲郎

NEWSポストセブン

「パリ」をもっと詳しく

「パリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ