内村光良、布袋寅泰、中谷美紀ら不倫芸能人の明暗

3月8日(火)7時0分 NEWSポストセブン

不倫が報じられた芸能人の明暗

写真を拡大

 ベッキーから桂文枝師匠まで、今年の芸能界はまさに不倫スキャンダルの嵐だが、芸能人にとって不倫は、発覚した「その後」こそが大事だ。不倫が原因で辞職した宮崎謙介・前衆議院議員のように、不倫をするとベッキーの相手・ゲスの極み乙女。の川谷絵音にかけ、「ゲス不倫」と表現される事態になっている。テレビの情報番組記者A氏(30代)、スポーツ紙デスクB氏(40代)、週刊誌ベテラン女性記者C氏(50代)の3名を集め、「不倫カップルのその後」をテーマに緊急座談会を実施した。


C:最初は嵐の中の船出でも、やがて大団円にたどりつくケースもあるよね。


B:2003年に発覚したウッチャンナンチャン内村光良(51)と元テレ朝アナウンサーの徳永有美さん(40)の不倫騒動は、彼女の夫がテレ朝同期だっただけに、局内から大バッシングが起きたよね。それでいまだに内村はテレ朝で番組が持てないともっぱらの噂。2人は2005年に結婚したけど世間の風当たりは強く、内村の仕事は激減した。


 妻で歌手の山下久美子(57)から女優の今井美樹(52)に乗り換えたミュージシャンの布袋寅泰(54)も不倫発覚当初は激しくバッシングされたね。


A:それでも内村、布袋両夫妻とも子宝にも恵まれ、いまでは「理想の夫婦」として世間の好感度も高い。まさに「継続は力なり」です。


B:一方で不倫発覚後に破局するケースも多いね。


A:最近の話題でいえば、俳優の渡部篤郎(47)と女優の中谷美紀(40)です。不倫報道がきっかけで2005年に妻でタレントのRIKACO(49)と離婚してからも2人の交際は続き、ゴールイン間近と見られていたけど、最近になって渡部に銀座のホステスとの結婚報道が飛び出しました。


C:実は渡部はホステスと中谷の二股をかけていたということになる。


B:そう。怒った中谷は渡部に三行半を叩きつけたといいます。中谷の周辺は「渡部こそゲスの極みだ」と怒り心頭だとか。


A:僕は麻布十番のイタリアンで音楽プロデューサーの小林武史(56)と歌手の一青窈(39)の不倫デート現場を目撃したことがあります。膝上20センチのミニスカートの一青にベッタリくっつかれた小林が「いまこの場を誰かに見られて離婚の原因になったらどうする?」って聞くと一青は「やっだぁー」って。実際、見てましたけど!(笑い)


B:小林は2008年に「My Little Lover」のボーカル・akko(43)と離婚したけど、結局一青とは2014年まで交際して別れた。


C:長く不倫交際した末の破局なら俳優の石田純一(62)とタレントの長谷川理恵(42)も同じね。8年間の交際の間に石田は妻で女優の松原千明(58)と離婚したけど、結局長谷川とは再婚しなかった。


B:1996年には有名な石田の「不倫は文化だ」発言もあった。石田は2009年にプロゴルファーの東尾理子(40)と結婚しています。


C:不倫の後の恋で幸せになるケースも多いのね。


A:別れっぷりが潔かったのはドラマで共演した歌手の長渕剛(59)と不倫に陥ったタレントの国生さゆり(49)だな。1995年に長渕が大麻取締法違反で逮捕された時、彼女は一人で会見して、「長渕の奥様とも話し合って不倫は清算した。自分は薬物とは無関係だ」と毅然と言い放ちました。


C:堂々としていて立派だったよね。けれど彼女はその後、2度結婚して2度とも離婚している。なかなか幸せになりきれない。


※週刊ポスト2016年3月18日号

NEWSポストセブン

「中谷美紀」をもっと詳しく

「中谷美紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ