RIKACO、20歳になった次男の誕生日を機に「これからは穏やかに優しい母に」

3月8日(金)20時18分 Techinsight

小学低学年の頃の次男とRIKACO(画像は『RIKACO 2019年3月7日付Instagram「2019 3/6 昨日次男が20歳になりました!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

タレントのRIKACOが、次男が20歳の誕生日を迎えたことをインスタグラムに報告した。息子2人が成人となったことでホッとする一方、ここ数日は感情が不安定になってしまうことがあったらしい。

2005年12月に俳優の渡部篤郎と離婚してから、子育てを第一優先に頑張ってきたRIKACO。だがシングルマザーとなった彼女を支えてくれた両親は、2015年4月に母親が2017年8月には父親が他界。7日の『RIKACO rikaco_official Instagram』には次男の20歳の誕生日を、両親と一緒に祝うことのできない寂しさが綴られている。

一方で「おととい、昨日となんだか私は凄く感情的になって怒ったり、泣いたり、笑ったり、喚いたり、大変だった」と、自分でも不思議なくらい感情がコントロールできなかったことを明かしている。次男が成人を迎えたことで、大きな喪失感に襲われたのだろうか。「良く分からない感情が溢れでて爆発した」という。そして「これからは穏やかに優しい母になる事を今日改めて誓います」と、将来の夢に向かって歩き出した次男をこれからは見守る姿勢で応援したいとしている。

コメント欄には「立派に息子さんたちを育て上げ、仕事もこなすRIKACOさん、本当に尊敬します」「何だか、子離れの寂しさを覚悟してるメッセージのようですね」「泣けました。子どもの成長は親も成長させてくれる気がします」「シングルで育てるのは本当に大変ですよね」など、子育ての先輩としてRIKACOを敬する—という声が多く見受けられた。

画像は『RIKACO 2019年3月7日付Instagram「2019 3/6 昨日次男が20歳になりました!」』のスクリーンショット

Techinsight

「RIKACO」をもっと詳しく

「RIKACO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ