ピコ太郎の次はこれ?忍者を倒す謎の“チキンヨーデル”とは!?

3月9日(木)5時58分 アサ芸プラス

 ユーチューブからの発信で世界的な有名人となったピコ太郎。今、彼の“PPAP”に続くヒットになるのではないかと言われる動画がある。

「それがグレゴリー・ブラザースの『Chicken Attack 鶏攻撃の術』です。謎の黒マントのおじさんが鶏を抱いてヨーデルを響かせながら、鶏を鶏人間に変身させ、悪者の忍者と闘うという荒唐無稽なストーリー。不思議に耳に残る音楽とヨーデルのハーモニー。そしてツッコミどころ満載のシーンで癖になるような動画です。海外ではすでに話題になっていて、配信から1カ月あまりで650万回にせまる再生回数。ヨーデルを歌う謎のおじさんはドイツで最も有名な日本人と言われるヨーデル歌手の石井健雄さんで、その歌声はドイツで表彰されたこともあるほどの本格派です」(女性誌記者)

 日本ではこの「Chicken Attack」が注目されているが、これは「Song Voyage」というシリーズの1つ。世界各地をグレゴリー・ブラザーズが訪れ、その土地でインスパイアされた現地のアーティストとコラボレートして作品を創るというものなのだそうだ。

「これまでに、ベトナム、韓国、モンゴル、日本、オーストラリア、フィリピン版が製作されています。その国の名所を訪ねるエピソードドラマと歌で構成されたコメディタッチの作品になっています」(芸能ライター)

 世界にはばたいたピコ太郎のように、グレゴリー・ブラザースのChickenが日本ではばたくことになるのか。

(伊藤その子)

アサ芸プラス

「ピコ太郎」をもっと詳しく

「ピコ太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ