警備不備は「事実無根」 大洗まいわい市場とガルパンギャラリーの無期限休業にモール運営会社が反論

3月9日(木)17時37分 BIGLOBEニュース編集部

画像は大洗まいわい市場のブログより

写真を拡大

警備の不備を理由に無期限の休業に入った「大洗まいわい市場」と「大洗ガルパンギャラリー」について、入居する「大洗リゾートアウトレット」の運営会社が9日、「大洗まいわい市場」の主張に反論するコメントを発表した。


「大洗まいわい市場」は、「大洗リゾートアウトレット」の運営会社・八ヶ岳モールマネージメントが、テナントから警備費を徴収しているにも関わらず、3月1日から警備員を置かないという「背信行為を行った」と主張。「駐車場内に駐車場内における事故の防止及びお客様やスタッフの安全確保に関して、重大な瑕疵が生じている状態」と判断し、無期限の休業を決めた。


これに対して八ヶ岳モールマネージメントは、警備費を支払っているにも関わらず、警備員を置いていないという指摘は「事実無根」と反論。テナントが支払う警備費は夜間機械警備利用料で、これは現在も実施しており、駐車場の誘導員は来場車状況に応じ配備していると説明した。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ガールズ&パンツァー」をもっと詳しく

「ガールズ&パンツァー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ