なろう小説の人気作「転生したらスライムだった件」がTVアニメ化 2018年秋放送

3月9日(金)13時5分 BIGLOBEニュース編集部

スマホゲームビジュアル(C) 川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 (C) 2018 KICK-ASS, Ltd./c 2018 Gamegate, Inc.

写真を拡大

小説投稿サイト「小説家になろう」で累計4億ページビューを記録した「転生したらスライムだった件」がアニメ化し、2018年秋にTV放送されることがわかった。


「転生したらスライムだった件」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で累計4億ページビューを記録、書籍のシリーズ累計450万部を突破した人気作品。月刊少年シリウスに連載中の漫画を原作にアニメ化する。サラリーマンの三上悟は、気がつくと異世界に転生していた。しかし、その姿はスライム。魔物種族と仲間となり、獲得したスキルを駆使しながら、さまざまな問題を解決していく。


監督は「コメット・ルシファー」「IS<インフィニット・ストラトス>」の菊地康仁が務める。シリーズ構成を「少女終末旅行」の筆安一幸、キャラクターデザインをアクション作画などでも定評のある江畑諒真が担当する。


TVアニメ化の発表にあわせて、ティザーPVとティザービジュアルも公開。5種類のティザービジュアルでは、「鏡」「縁側」「居酒屋」「踏切」「ブランコ」など色々なシチュエーションに存在するスライムを楽しむことができる。TVアニメ「転生したらスライムだった件」は、2018年秋の放送となる。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ