超新星メンバーソンモ飲酒運転の疑いで書類送検

3月8日(火)20時3分 KEJNEWS

【8日=KEJ金善花、写真=KEJ DB】日本で人気を博している超新星のメンバーソンモが飲酒運転の疑いで書類送検され、韓国のみならず日本でも報じられた。

ソウル・ソンパ警察によると、7日深夜1時ごろソウル三村(サムチョン)洞で飲酒したまま運転、不法にUターンし、警察に止められると警察車両と接触事故を起こし、軽傷者も出たという。

当時ソンモの血液アルコール濃度は0.092%で、免許停止に該当する数値とされており、警察が発見したときには1.3kmほど逃亡をはかり、電柱にぶつかったりもしたとのこと。

所属事務所は「ソンモが知人と酒を飲み、自身の車両で帰った。深夜で道路上に車両がなかったため、信号を無視して運転しているところを警察の取り締まりにあった」と説明。

さらに「ソンモは自身の過ちを深く反省しており、今後警察の取り調べを受ける予定。弊社も所属歌手を管理できていなかったことを痛感している。今後、このようなことがないように注意を払う」とした。

ソンモは07年に超新星としてデビュー。その後、日本で積極的に活動し大きな人気を得ていた。今年2月にはソロアルバムをリリース、オリコン週刊チャート2位を獲得したこともある。3月に入隊を控えており、入隊前ラストの日本活動を終えたばかりだった。

KEJNEWS

「飲酒運転」をもっと詳しく

「飲酒運転」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ