高橋真麻、ジョッキ片手の写真が美人すぎる! 10キロ増の爆乳化でも話題に

3月9日(木)10時10分 メンズサイゾー

 フリーアナウンサーでタレントの高橋真麻(35)が、「美人すぎる」と話題になっている。以前、彼女はマスク姿が「とんでもない美女」とネットをざわつかせたが、今回はビールジョッキを傾ける姿がファンの目に留まったようだ。


 昨年3月更新のブログで、新幹線で移動中の様子を画像付きで報告した高橋。職業柄、のどを大事にする彼女は日ごろからマスクを装着しているそうで、そのマスク姿を目にしたファンから、「信じられないほどの美形!」と絶賛コメントが噴出した。"マスク美女"といわれた本人は複雑な気持ちなのかもしれないが、結果的に高橋の男性人気は拡大することになった。


 今回話題のブログショットは、「自分へのご褒美」と題された記事にアップされた1枚。仕事終わりに飲むビールが最高だと綴った彼女が、ジョッキを口にあてている写真だ。これにファンから、「奇跡の1枚再び!」「めっちゃ美人」「真麻が美しすぎる」といった反響が寄せられている。


 マスク写真同様、顔の上半分でファンを魅了した高橋。番組で共演する有吉弘行(42)にはことあるごとに鼻の穴が大きいとイジられるが、それが隠れた状態になると急激に美人度がアップするようだ。


 普段の印象とは異なる姿で注目を浴びた高橋だが、最近では別の理由でも男性人気が上がっている。以前から彼女は豊満なバストの持ち主で知られるが、このところ「巨乳化がやばい」と評判を呼んでいるのだ。


 先日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に出演した際にも、ネット上の視聴者から「真麻がどんどん爆乳になっている」といった声が殺到。この日の彼女は胸のカタチがよくわかる衣装で、その姿に興奮を覚える人が続出することになった。


 実際、バストサイズが変化したかどうかは不明だが、高橋は今月初めのブログで、「40キロ代前半だったのに今や52〜55キロをうろうろ」と約10キロの体重増を告白。深夜に一人で焼き肉を食べに行くことも多いそうだが、今後はそれを控えるとダイエット宣言をした。


 かつて高橋はブログやバラエティで、食べれば食べるほど胸が大きくなると語っていた。それを考えれば、10キロ増によってバストサイズが大幅にアップしても不思議ではない。テレビの前の男性ファンも、それを敏感に感じ取っているのだろう。


 ジョッキ片手とはいえ、美人すぎると評判を呼び、爆乳化でも話題の高橋。彼女は幅広い視聴者に愛されるタイプだが、今後は男性人気が伸びていくのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「高橋真麻」をもっと詳しく

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ