星名美津紀、超過激な真夜中のバニーコス! ほぼ丸見え状態の92センチ爆乳にファン大興奮

3月9日(金)9時0分 メンズサイゾー

 愛らしい笑顔とHカップ巨乳のギャップで人気を集める現役女子大生グラドルの星名美津紀(21)。「みづき姫」の愛称で親しまれる彼女が、深夜のセクシーショットでファンを刺激した。


 星名は「真夜中バニーちゃん」と、黒いうさ耳をつけた谷間全開の画像をTwitterに3枚同時に投稿。ビスチェ風の水着と網タイツを合わせた彼女は、いつにも増してばっちりメイクで色っぽい魅力を漂わせる。いずれの画像も92センチ爆乳がほぼ丸見え状態で、かなり過激な印象だ。


 これにネット上のファンから、「エロすぎます」「マジで一気に目が覚めた」「エロテロですね」といった興奮の声が続出。この画像は先月末発売の最新イメージ作品『ひめごと』(ラインコミュニケーションズ)のオフショットで、今作をまだ見てない人はさっそくチェックしたようだ。


 星名は今回の画像のほかにも、同作のオフショットをSNSで続々と公開中。発売前にはInstagramに自撮りムービーをアップし、5万回以上の再生回数を記録した。また、ビキニショットなども披露しており、こちらにも1万ほどの「いいね」が殺到。今回のバニー姿にも大きな反響があったが、星名にとっては日常的なことと言えそうだ。


 ファンから熱烈に支持される星名は、中学生時代にスカウトされて2012年の「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビュー。キュートな顔立ちと豊満な胸で注目を集めた彼女は、その後コンスタントにイメージ作品をリリースし、今では現役女子大生グラドルとして高い人気を誇る。


 星名はファーストDVD『純情恋愛』(イーネット・フロンティア)で、いきなりAmazonランキングの1位を獲得。その作品の発売記念イベントにはさっそくファンが殺到し、立ち見が出るほどの大盛況だったという。一気に人気を上昇させた彼女は、「ゴールデンルーキー」と呼ばれ、グラビア界のトップランナーのひとりになった。


 しかし、現在は学業に力を入れていることもあってか、いまいちブレイクしきれていない印象もある。DVDのリリースを重ね、写真集やカレンダーを発売している彼女はグラドルとして売れていると言えるが、「もっとブレイクするはず」と考えるファンは多いのだ。グラビアマニアをうならせるポテンシャルを秘める星名が、今後どんな活躍を見せるのか楽しみだ。

メンズサイゾー

「真夜中」をもっと詳しく

「真夜中」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ