咲良菜緒『アイドルお悩み交換日記』 アップアップガールズ(2)吉川茉優さんからのお手紙「妹分アイドルの枠を越えたい!」

3月9日(金)11時30分 耳マン

名古屋を拠点とするアイドルグループ・チームしゃちほこの咲良菜緒ちゃんによる新連載ッ! ハタチを迎えてグッと大人になった菜緒ちゃんが、10代アイドルさんたちから寄せられたお悩みをスパッと(!?)解決していきます!


★アップアップガールズ(2)・吉川茉優さんからのお手紙★

「アップアップガールズ(2)のまーちゃんこと吉川茉優です! 去年の『TOKYO IDOL FESTIVAL』で初めてお話させてもらって、そのときに撮ってもらった2ショット写真を待ち受けにしてます! ファーストワンマンのクアトロのライブ映像を観たときから、勝手に自分と重なる何かを感じて、ずっと憧れています。それから私にとってなおちゃんは神です(笑)!!!

ふたつほど質問させてください! 欲張ってすみません>_<

わたしは中学1年生からアイドルまっしぐらで恋愛経験もなければ、基本は平和主義で友達と喧嘩するようなタイプでもなく、自分の中にある喜怒哀楽の表現の幅がめっちゃ狭くて悩んでます。

色んな歌を歌える人になりたいし、これから演技にも挑戦したいなって思っていて、自分の引き出しってすごく大切だと思うんです! だからなおちゃんが自分の引き出しを増やすためにとか、表現力をアップさせるためにやってることを教えてほしいです!

それと……

わたしたちはアップアップガールズ(仮)さんの妹分として結成されました! 尊敬してる偉大な先輩たちだからこそ負けたくないって思うし、グループ名も似てるからこそ、中身の違いをもっと見てもらいたいです! 妹分の枠を越えて“自分たちらしさ”みたいなものをいろんな方に届けるためのアドバイスをください! よろしくお願いします。

これからも尊敬するアイドルの先輩として、いちファンとして、なおちゃんからたくさんのことを吸収していきたいと思います!」

★菜緒ちゃんからのお返事★

まーちゃん、お手紙ありがとう!

んー、たぶん喜怒哀楽があるから表現力もあるっていうわけじゃないと思うなぁ。たとえば、花子ちゃんって役で悲しい気持ちになるシーンがあるとしたら、普段自分が悲しいときにする顔じゃなくて花子ちゃんがする悲しい顔をしなくちゃいけない。自分の悲しい顔じゃだめなんだよね。

だから、自分のなかに喜怒哀楽が激しくあるからといって、すごく表現がうまいってわけでもないと思うんだ! しかも歌とお芝居では、言葉に命を入れることは同じだと思うけど、表現の方法は違う気もするし。

「じゃあ、どうやってやるのー?」って言われたらモノマネ!

たとえば、さっきの花子ちゃんが自分の知り合いの性格に似てるなーと思ったら、その子を観察してみたり、自分がその子に対して持ってる印象を表情だったり声のトーンだったりで表現する……ってよりマネする。プロがやるような完璧なモノマネじゃなくて、「マネしてみた」ってレベルなら自分のものになるって思ってるの。

それは歌い方も同じかも。新曲で歌ったことがないようなバラードをやることになりました。感情の込め方がわからない、経験がないってときには、「この曲、この歌詞ってあのアーティストを聴けばなんかヒントもらえるんじゃない?」って考えるようにしてみる。そのアーティストはブレスをわざと大きくして悲しい感じを出してるなぁとか、ビブラートをかけるけど少しずつ小さくなってるなぁとか、そういう発見をしてそれをマネしてみるの。

でも、ひとりのアーティストのいいところだけをマネしてたらなにも広がらなくて、悲しみのなかにもそれぞれアーティストのいろんな表現があるわけだから、そのなかでも自分や今回の楽曲に合うもの、自分の今のスキルでマネできるものを選んだり実践してみたりしてるかな。

逆にビブラートのマネをしてるうちにビブラートができるようになってることだってあるんだよ! わたしはなんでもまわりの人のいいところを吸収して自分のものにするやり方をしてきたから、表現ってところで迷ったときはそうしてる……っていうかそれがクセ付いてるかな。

お姉さんグループがいてって話はしゃちほこと同じだね!

お姉さんはずーっとお姉さんだからずっと憧れだよね。さっきも書いたみたいにまずはお姉さんのいいところは吸収! なんでも吸収!

わたしたちも何年も妹としてアイドルやってて、最初はカラーも人数も楽曲やライブの雰囲気も似てるって言われてて、最近やっとももクロちゃんと違うところ、ももクロちゃんに勝てるんじゃないかってところを見つけたの。

それはね、自分たちで自分たちのチームを作り上げていくこと。

ライブがメインの話にはなるんだけど、セトリだったり演出だったり衣装だったり、もはや呼ぶ演出家さんだったりを自分たちの意見も取り入れてもらいながら、動いてもらっているの。アイドルって基本的に出されたものをこなしていく、プロデュースされるものなんだけど、わたしたちは自己プロデュースみたいなところがあるかも。

自己プロデュースのぶん時間はかかったとしても、それをやることでライブの幅や自分たちの特徴が生まれてくると思うんだ。しゃちほこは「ももクロちゃんに勝ちたい!」ってより「ももクロちゃんみたいにより多くの人に幸せを与えられる存在になりたい!」って思ってる。

もちろん勝敗をつけるなにかがあったなら勝ちたいけど!

ももクロちゃんとまったく同じ輝き方をしたいとは思ってなくて、しゃちほことしての過程があって、それがあってこそ輝いて結果としては幸せをたくさん広めたい。ももクロちゃんみたいに集客も知名度もないから、できることは違うかもしれないけど、いま自分たちで自分たちのライブを刺激して作っていくことによって、いつかは自分たちのオリジナルとしてライブが評価されたらいいなと思ってるよ!

★菜緒ちゃん的 アイドルの心得★

「まずはモノマネから! そして自分たちで自分たちのチームを作り上げよう!」

最初は単なるモノマネでも、それを積み重ねていくうちに自分でこういう息づかい、声の出し方をしたらこういう声が出せるとかっていう発見にもつながって、声色で言葉に命を入れることができるようになってくるんじゃないかなって思うよ。わたしもまだ試行錯誤してる途中だけどね(笑)。

“自分たちらしさ”に関しては、わたしたちはかなりの時間をかけて、自然に、いつの間にか自分たちでプロデュースするようになっていたんだよね。メンバーやスタッフが違えば絶対に同じグループは生まれないって思うし、それを同じだって言ってくる人はちゃんとグループをみてないと思う。もしそんな意見があっても気にしないで自分たちのやりたいことをやってたらいつのまにか唯一無二のオリジナルができてると思う! とっても難しいことだし、わたしもできてない気がするけど(笑)。

今回はふたつともとっても難しい質問でした。わたしも答えをまだ探してるものだなー。
(次回へ続く♡)

【募集】現役アイドル・咲良菜緒(チームしゃちほこ)ちゃんに相談したいお悩みがある10代のアイドルさん(&アイドルを目指している10代のアイドルの卵さんでもOK!!)は下記までどしどしメールをお送りください。メールタイトルに【アイドルお悩み相談】とご入力のうえ、本文に菜緒ちゃんに相談したいお悩み(文字量は自由)、プロフィール(個人&グループに所属していればグループの詳細、告知まとめて300文字程度)、そして菜緒ちゃんに向けて撮影した可愛い自撮り写真を添えてお送りくださいませ! お待ちしています! 全国の悩めるアイドルのみなさま、この貴重な機会にぜひお悩みを投稿してください〜♪
宛先はinfo@33man.jpまで! こちらからでもOKです!

お手紙をくれた アップアップガールズ(2)・吉川茉優さんプロフィール

吉川茉優(よしかわまゆ)●1998年5月28日生まれ、秋田県出身。身長170センチという抜群のプロポーションが魅力。小学5年のときに倖田來未に憧れてヒップホップダンスを始め、2011年にオーディションに合格してアイドルグループpramoに加入。2016年まで同グループで活動し、2017年からはアイドルグループ・アップアップガールズ(仮)の妹グループとして結成されたアップアップガールズ(2)のメンバーとして活躍中。グループは1月に両A面のセカンドシングル『どしゃぶりのテラス席/フユトテトテ』をリリース、4月21日に新宿BLAZEにて初の単独公演を開催する。
吉川茉優 Twitter
吉川茉優 Instagram

『どしゃぶりのテラス席/フユトテトテ』ジャケット

【著者紹介】

さくらなお●1997年9月10日生まれ、愛知県出身。名古屋を拠点とするアイドルグループ・チームしゃちほこのメンバーとして2012年に路上デビュー。2016年には5公演5万人を動員する大型ライブ計画“VICTORY YEAR”を発表。幕張メッセ2DAYS、日本武道館、横浜アリーナで単独公演を実施し、2017年3月21日には、かねてからの彼女たちの目標であった地元名古屋の日本ガイシホールでの単独アリーナ公演をソールドアウトさせた。2017年春、新たなスローガン“ROAD to ナゴヤドーム前矢田”のもと、ナゴヤドーム単独公演を目標に名古屋を拠点に全国で活動中。
咲良菜緒 Instagram

チームしゃちほこニューシングル『JUMP MAN』 2月28日リリース!

・8枚目となるシングルが2月28日にリリース! 読みは“ジャンプメ〜ン”だ!

チームしゃちほこ初のベストアルバム『しゃちBEST 2012-2017』

・2017年10月18日(水)全3形態発売(2CD、2CD+1BD、2CD+1SG)
詳細

ドラマ&映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』に出演中

放送中のドラマ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』に、一巡先を見る能力を持つ千里山女子高校の女子高生・園城寺怜役として出演中。映画も1月20日よりスタート!
詳細

チームしゃちほこ ライブ情報

『卒おめ!2018』
【日時】2018年3月22日(木)開場16:00 / 開演17:00
【会場】東京・Zepp DiverCity

『ZIP!春フェス 2018』
【日時】3月27日(火)開場16:30 / 開演17:30(共に予定)
【会場】東京・TOKYO DOME CITY HALL

[咲良菜緒]

耳マン

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ