浅田真央 「年上芸人との恋愛ならうまくいく」と占い師指摘

3月9日(日)7時0分 NEWSポストセブン

浅田真央はお笑い芸人との相性がピッタリだと占うキャメレオン竹田

写真を拡大

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、Facebook上でもっとも知名度の高い占い師と言われるキャメレオン竹田。そんな彼女が、旬の有名人の未来を予測する新シリーズ「あの人のこときゃってに占っちゃいました」。第1回となる今回は、ソチ五輪で惜しくも6位となるも、伝説的なフリーの演技で世界中を感動させたフィギュアスケート浅田真央選手の未来を占ってもらいました。


 * * *

──まずは、浅田選手のソチ五輪を振り返っていただきたいと思います。


竹田:西洋占星術では、生まれた瞬間のホロスコープ(星の配置)がその人のパーソナリティを表していて、そこに現在過去未来の天体の動きを照らし合わせて占うんですけど、ソチ五輪フリープログラムの日の真央さんの運勢がとにかく良かったんですよ。ちょうど火事場の馬鹿力が発揮できる星の配置になっています。前日のショートプログラムで失敗して、結果的に追い込まれた状況なったことで、本来の力がしっかり発揮できたってことかもしれないですね。


──浅田選手は、3月26日からの世界選手権には出場しますが、その後現役を続けるかどうかは五分五分だと発言しています。今後はどうなんでしょう?


竹田:今、真央さんのバイオリズムが「新月」間近なんですよ。「新月」っていうのは、満月の反対で月が真っ暗な状態。人生の目標が見えなくなってしまう時期なんですね。もし真央さんがOLだったら、仕事を辞めちゃいがちな時期。だから今モチベーションが上がらないというのは、よくわかります。でも、今年中に新月になって、その後はまた満月に向かっていくわけですから、近いうちに「またスケートをやろう!」ってなると思いますよ。


──4年後の平昌五輪はどうですか?


竹田:星の配置では、今年よりも4年後こそが集大成に近いんですよね。このときはプレッシャーも過去最大級になっていて、状況的にはこっちのほうがクライマックスですよ。だから、引退しちゃうのはもったいないと思います。4年後も出たほうがいいと思いますよ。


──メダルは…?


竹田:ちょっと占ってみますか。(タロットで占う)…金ではなさそうだけど…メダルは取れると思います。まあ、でも努力をすれば金もいけますよ(笑い)。


── 一方、恋愛のほうはどうですか?


竹田:真央さんはすごく一途で尽くすタイプ。ただ、スケートを続けている間はそっちに集中して、恋愛はおろそかになってしまいます。恋愛運としては、2014年の後半から1年間くらい上昇していて、恋愛体質になる時期がきます。ここで恋愛に走ったら、スケートはちょっとお休みになるかもしれないですね。で、年上で知識が豪富で面白い人を好きになる傾向がありますね。お笑い芸人さんとかすごく合うと思いますよ。


──ちなみに結婚は?


竹田:結婚しそうな第一波は2016年。第二波は2019年ですね。でも、やっぱりスケートか恋愛かのどちらかっていうのが真央さんなので…。4年後のオリンピックを観たいという日本国民にとっては、第一波はスルーしてもらったほうがいいかもしれないですね。2018年に平昌でメダルを獲って、2019年に結婚ってなったら、日本中の皆が喜ぶはずですしね。


 * * *

 キャメレオン竹田さんの占いでは、ソチよりも平昌のほうが集大成になりそうだという浅田真央。ソチのフリー以上の伝説が生まれるとなれば、期待せずにはいられない…。真央ちゃん、現役を続けて!


【プロフィール】

㈱トウメイ人間製作所 代表取締役・占い師・作家・イラストレーター。東京・表参道、青山界隈に本拠地を置く「数ヵ月先まで個人鑑定の予約が取れない」人気№1占い師。顧客には著名人が名を連ね、テレビ・ラジオ出演、雑誌の取材・執筆、占いアプリ監修( http://categorine.jp/ )など、多数手がける。著書に『当たりすぎて笑える星座★誕生日占い』シリーズ(主婦の友社)『占星術チョー入門』(角川学芸出版)など。公式サイト:http://chamereontakeda.com

NEWSポストセブン

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ