船越英一郎が新居生活 会食にも積極的、新恋人はいる?

3月9日(金)7時0分 NEWSポストセブン

引っ越しも済み多忙な日々の船越英一郎

写真を拡大

 離婚から3か月。騒動渦中も、離婚後も口を閉ざしていた船越英一郎(57才)が初めてその胸中を語った。


 船越が思いを明かしたのはインターネットテレビ・AbemaTVの番組で幻冬舎社長・見城徹氏(67才)がMCを務める『徹の部屋』(2月25日放送)でのこと。元妻の松居一代(60才)と初めて出会った時に「きれいだな」と感じた思い出から、じわじわと実感が出てきたという独り身生活、結婚相手に求める条件にまで話が及んだ。


「気が強い、しっかりしているかたがいい」と申し訳なさそうに明かす船越。女性の好みは、懲りずに(?)変わっていないようだが、「会話が尽きない」「ときめきが続く人」「お酒が好き」「映画を一緒に見られる人」「食の趣味が合う」など求める条件をポツポツと漏らし始め、「甘やかしてくれる人がいいです。もうきつく怒られるのが嫌っていう…」と、ハッと気づいたようにこう結んだ。


「2時間の生放送中、終始和やかな様子でした。松居さんのことを一切悪く言わないのにはさすが船越さんだと思いましたが、こんな騒動があっても、やはり気が強い人が好きというのには苦笑いしてしまいました。新恋人の条件には本音が垣間見えていた気がしますね。ここまで話せるというのは本当に騒動が落ち着いたということでしょうね」(芸能関係者)


 NHK『ごごナマ』の司会をはじめ、公開中のアニメ映画『ガッチャマン さらば友よ』では南部博士役の声優を務め、4月からは菜々緒(29才)主演ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)に菜々緒の上司役で出演。合間にバラエティー番組もこなすなど、現在、船越は超多忙な生活を送っている。


「ドラマや映画の出演オファーは増えているようです。最近はお休みがないようですが、仕事の会食や友人とのご飯なども以前に増して積極的に参加しているようですよ。以前住んでいたマンションから引っ越して新生活をスタートさせたので、気持ちも軽いんじゃないでしょうか」(前出・芸能関係者)


 ここ6〜7年は松居と暮らしていた豪邸から目と鼻の先にあるマンションで別居生活を送っていた船越だが、そのマンションから引っ越していたという。


「船越さんのマンションからノートやパスポートが盗まれるという騒ぎもありましたし、あまりにも松居さんの自宅から近いですから、そのまま住むのはちょっと…ですよね。昨年末にはすでに引っ越していました。今回は他に芸能人も住む完全セキュリティーの高級マンションを選んだようです。まだまだ新恋人という気持ちにはなれないようですけどね」(前出・芸能関係者)


 船越の一方で、松居も新生活をスタートさせていた。


「騒動渦中、福岡といった被災地を回るなど活躍に貢献したペパーミント色の愛車“フィアットくん”を買い替えたんです。ある種のけじめもあったんでしょうか。新しい赤いフィアットを1月に購入したそうです」(前出・芸能関係者)


 離婚成立後は船越から合鍵を返却された報告などをのぞけば、松居のブログも穏やかな日常が綴られている。


※女性セブン2018年3月22日号

NEWSポストセブン

「船越英一郎」をもっと詳しく

「船越英一郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ