「アイドリング!!!」解散後に生き残るメンバーは、長野せりなともう一人!

3月10日(火)9時9分 アサ芸プラス


 一部スポーツ紙で10月をもって解散すると報じられたアイドルグループ「アイドリング!!!」。2006年10月にスタートし、報道が事実なら9年での解散となる。

「メンバーにも知らされてなかったようですね。1期生の横山ルリカはブログで『海外の友達からのメールで知った』と書いています。ただ、今まで同グループはドッキリ企画が多くあったため、『今回もそうなのでは?』という声もあったんです。しかし、統括プロデューサーがドッキリを否定。解散に向けて調整中だと認めました。もともとアイドルを目指して入ったメンバーがほとんどいないグループです。それぞれの志望する分野で活躍できればいいのですが、それも一握りでしょうね」(芸能関係者)

 現在、テレビで観るのは元メンバーの菊地亜美谷澤恵里香くらい。この二人以外に生き残るメンバーはいるのだろうか。芸能関係者が続ける。

「2期の長野せりなは3月に卒業し、声優になります。4歳から芸能活動をし、愛されキャラでもありますから、人気声優になる可能性はあります。イチ押しは3期の大川藍。もともとファッションモデル志望で、『JJ』専属モデルを務めていますが、スタイルが抜群で、下着メーカー『PEACH JOHN』のモデルもしています。大川さんはメインモデルになる予定です。同誌は繁華街で大きな広告を打ちますから、小嶋陽菜のように今後、知名度がアップすることは間違いないでしょう」

「現在進行形で成長するアイドル」という意味が込めて名付けられた「アイドリング!!!」。9年間の活動で得た経験をもとに、次のステージで活躍して欲しいものだ。

アサ芸プラス

「解散」をもっと詳しく

「解散」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ