アラフィフ独身のナイナイ岡村隆史が婚活に本気になれない“2つの理由”

3月10日(金)9時58分 アサ芸プラス

 アラフィフ独身芸人のナインティナイン岡村隆史が本気で婚活しない理由が判明した。3月2日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、みずから明らかにした。

 最近、大阪での仕事が増え、月亭八方とゴルフ、オール阪神と釣りに行くなど、プライベートライフを満喫している岡村。どの先輩からも、口を開けば「結婚しろ!」と矢の催促をされてしまうという。芸能ライターが言う。

「トミーズの雅からは『相席居酒屋を予約してやるから、すぐ行って来い』とハッパをかけられる始末。婚活中の岡村が単身でそんな場所に飛び込んでも、まともに相手をしてくれる女性がいるとは思えないのですが。要するに、楽をせず、汗を流す努力をして、嫁とりをしろということらしいんです。ところが当の岡村は、とっくに心が折れており、ついつい『結局、ここでご飯食べても、その日にチューでけへんのやったらもうエエわ』とあきらめてしまうそうです。もっと悪いことに、『ここでアカンかってもかまへんねん。後で電話したら、それでエエねんもん』と開き直ってしまう。最終的に、お気に入りの艶系風俗店にいそいそ電話してしまう自分がいることをぶっちゃけた。楽なほうへ、楽なほうへと流れていく自分を見つめはするものの、本気になれない現状があるんです」

 岡村の婚活熱を著しくヒートダウンさせるもう一つの理由がある。それは、事務所の大先輩、坂田利夫。岡村同様、まるで女に縁がない独身中高年だ。芸能ライターが苦笑しながら続ける。

「地震があったら電話がきて、『大丈夫か、岡村。大丈夫か。大丈夫やな。でも、気ぃつけなあかんで』って。で、最後の最後に『エエか。結婚だけはすなよ。ワシを裏切ったら知らんで』と毎回念押しするそうですから」

 岡村の嫁取りの道は遠く険しい。

(塩勢知央)

アサ芸プラス

「岡村隆史」をもっと詳しく

「岡村隆史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ