にゃんこスター、頼みの綱の「子供人気」急落で「完全消滅」の危機

3月10日(土)9時59分 アサ芸プラス

 昨年の「キングオブコント」で強烈なインパクトを残し、一躍ブレイクを果たしたにゃんこスター

 現在、フジテレビ系で放送中の月9ドラマ「海月姫」では新人アーティスト「カフェラテ噴水公園」のメンバーとしてオープニングテーマを担当。アンゴラ村長が作詞を担当していることも発表され、3月7日には同グループ名義でCDデビューを果たしている。

 ブレイク以降、多数のバラエティ番組に引っ張りだことなった二人だが、今後の動向について気になる証言が聞こえてきた。

「『おもしろくない』『すぐ消える』といった否定的な意見も聞かれたものの、何だかんだいって“子供ウケ”は絶大だったんですよ」とにゃんこスターについて語るのは広告代理店関係者。

「昨年末の時点で、小学生を対象とした代理店のリサーチでは『好きな芸人』部門で一位でした」とのことで、バラエティ番組で重宝されているのも納得だが、「ここにきて、にゃんこスターの『子供人気』が急落しているんです」と明かす。

 にゃんこスターの「子供人気」急落の背景とは──。

「単純に“次の流行り”が子供たちの間で出てきて目移りしているんですよ。最新の小学生対象の調べだと、にゃんこスターがタイタン所属のピン芸人『脳みそ夫』に抜かれてしまった。このまま子供に飽きられてしまえばテレビで見る機会も消滅してしまうでしょう」

 頼みの綱の「子供人気」を失いつつあるにゃんこスター。今後の打開策は──。

(白川健一)

アサ芸プラス

「にゃんこスター」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「にゃんこスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ