小松菜奈が大泉洋に告白!『恋は雨上がりのように』予告、磯村勇斗や山本舞香らの姿も

3月10日(土)19時47分 映画ランドNEWS

眉月じゅん原作の同名漫画を小松菜奈×大泉洋のW主演で実写映画化する『恋は雨上がりのように』が5月25日(金)より公開される。この度、本作の予告編が到着した。


恋は雨上がりのように


原作は、累計発行部数175万部を突破し(2017年11月現在)、2018年1月からはフジテレビの「ノイタミナ」枠ほかにてアニメ化もされる眉月じゅん原作の人気漫画。陸上の夢を怪我で絶たれてしまった主人公の女子高生【あきら】が、冴えない45歳のファミレス店長【近藤】の優しさに触れ、恋に落ちるさまを描くラブストーリー。


恋は雨上がりのように


主人公の女子高生【あきら】役に小松菜奈、冴えない45歳のファミレス店長【近藤】役に大泉洋が扮し、本作で初共演を果たす。共演に清野菜名磯村勇斗、松本穂香、葉山奨之、山本舞香濱田マリ、戸次重幸、吉田羊らが名を連ねる。監督を『ジャッジ!』『世界から猫が消えたなら』『帝一の國』などで知られる永井聡が務める。


恋は雨上がりのように


夢を失い、どしゃぶりに濡れたあきら(小松菜奈)の心に、優しくそっと笠を差し出す店長(大泉洋)。ポツポツとふる小雨からどしゃぶりの豪雨まで、様々な【雨】を効果的に使う永井組の映像表現が、2人の心情を、切なくも繊細に描き出す。


恋は雨上がりのように


あきらの怒っていると勘違いされる表情や気合の入らない時の私服のダサさといった驚異的な原作再現度と、山本舞香演じるあきらのライバル【みずき】の全力“壁ドン”も見どころの一つ。“恋雨”ワールド全開の予告は、3月10日(土)より全国の映画館で順次上映される。



映画『恋は雨上がりのように』は5月25日(金)より全国東宝系にて公開


©2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「小松菜奈」をもっと詳しく

「小松菜奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ