『テバク』ヨ・ジング、少年から大人の男性へ!

3月9日(水)14時22分 KEJNEWS

【9日=KEJ金善花】3月28日よりスタートのSBSドラマ『テバク』に出演するヨ・ジングのポスターが公開された。

この作品は、王の忘れられた息子テギル(チャン・グンソク)と彼の弟ヨンイングン(ヨ・ジング)が命と王座、愛をかけて争いを繰り広げるドラマ。独特なテーマと華麗なキャスティングで話題を集めている。

ヨ・ジングは劇中、後の王・英祖になるヨンイングンを演じる。公開されたポスターでは冷たいまなざしで何処かを見つめている。王になる気品も感じられる。「肉を与え、骨を削る勝負し英祖」というコピーが幼いころから残酷な状況で育ってきたということが伝わってくる。

ヨンイングンは王と召使の女性の間に生まれた子で、正妻の子ではないことから過酷な状況で育ち、心を閉ざすしかなかった人物。ポスターでヨ・ジングは冷たさと鋭さを見事に表現している。

子役として活躍してきたヨ・ジングが大人の男性としての魅力を感じさせることに期待がかかるドラマ『テバク』は3月28日にSBSでスタート。(写真=SBS)

KEJNEWS

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ