BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

獰猛なG乳でファンを悩殺! 女流雀士・高宮まり、色気と露出がハンパじゃないと話題に

メンズサイゾー3月10日(金)10時30分
画像:獰猛なG乳でファンを悩殺! 女流雀士・高宮まり、色気と露出がハンパじゃないと話題に
写真を拡大

 「美人すぎるプロ雀士」と呼ばれ、麻雀愛好家から高い人気を集める高宮まり(28)。抜群のプロポーションを誇る彼女はイメージ作品をリリースするなど、グラビアファンからもアツい視線を注がれている。


 容姿端麗でGカップバストの彼女は、13年にプロ雀士としてデビュー。あっという間にアイドル雀士として人気を上げ、有名男性誌などでも取り上げられた。その後、ファーストDVD『テンパイ−聴牌−』(エスデジタル)をリリース。麻雀で思い切りの良い打ち方を見せる彼女は、DVDでも大胆な脱ぎっぷりを披露してグラビアファンのハートをキャッチした。


 続くセカンドDVD『女神降臨』(AMGエンタテインメント)でもグラドル顔負けのボディを披露し、オリコンのアイドルイメージDVDランキングで1位を獲得。昨年末リリースの4thDVD『天和−テンホウ−』(エスデジタル)では、奄美大島を舞台に極小ビキニやセクシーなランジェリーを身に着け、あらためて色っぽい姿を見せつけた。


 この『天和』の発売記念イベントで今後のグラビア活動について聞かれた彼女は、「新しい世界観を見つけたい。ゴスロリとか、かわいい感じもいいな」とヤル気満々の発言。第5弾のイメージ作品は、コスプレシーンがメインになるのかもしれない。


 そんな高宮に対して、ネット上のファンから「最近、色気がすごい」といった声が上がっている。先日放送された麻雀番組『てんパイクイーン シーズン2』(テレ朝チャンネル)に出演した姿が、多くのファンの目に留まったようだ。


 この番組は、女流雀士のNo.1を決めるプロアマ決定戦。初代クイーンに輝いた高宮は番組の顔的な存在で、誰よりもゴージャスな格好で登場する。先日の回でも鮮やかな紫のドレスを身にまとい、華麗な姿で雀卓を囲んでいた。


 Gカップバストの谷間も丸見え状態で、その刺激的な姿を目にしたファンは大興奮。ネットには画像とともに、「エロすぎる」「こんな美女と麻雀したら気が散ってしょうがない」「麻雀番組というより、G乳を楽しむ番組になっている」などとハイテンションなコメントが続出した。高宮は攻めの姿勢を崩さない麻雀スタイルから「獰猛プリンセス」と呼ばれるため、「衣装でも攻めてる」「なんて獰猛なG乳だ」といった反応も少なくない。


 高宮は女流雀士でありながらグラビアファンを熱狂させるが、最近ではその逆といえるパターンも増えている。たとえば、ネットの麻雀バラエティ『すっぴん麻雀〜優勝賞金100万円!負けたらその場ですっぴん公開!』(AbemaTV)で人気グラドルの倉持由香(25)が初参戦で優勝したり、『麻雀最極決定戦!サバイバルバトル極雀』(フジテレビONE)で美尻グラドルの安枝瞳(28)がアシスタントを担当するなど、麻雀関連の仕事をするグラドルも多いのだ。


 そんなグラドルたちと高宮の対戦が実現すれば、グラビアファンも麻雀好きも大きな盛り上がりを見せそうだ。もちろん、対決はハンディ戦になるだろうが、スタイル抜群の美女たちの真剣勝負を期待したい。
(文=愉快)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「露出」をもっと詳しく

注目ニュース
布施博、海外ロケで彼氏いた有名女優と情事 ナリナリドットコム5月28日(日)8時56分
俳優の布施博(58歳)が、5月27日に放送されたバラエティ番組「土曜あるある晩餐会」(テレビ朝日系)に出演。[ 記事全文 ]
小倉優子を「お友達になれない」とバッサリの千秋、かつてはママ友だったのになぜ!? messy5月27日(土)21時0分
?19日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)での千秋(45)のトークにネット上で批判が集まっている。[ 記事全文 ]
神様(山下智久)が消えた?衝撃ラストに視聴者動揺「どういうこと?」「まだいなくならないで」<ボク、運命の人です。第7話> モデルプレス5月28日(日)8時5分
【ボク、運命の人です。/モデルプレス=5月28日】KAT-TUNの亀梨和也が主演を務める日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土…[ 記事全文 ]
泰葉 「もう一人告訴します」として“和田アキ子”の名を挙げる Techinsight5月27日(土)16時46分
歌手でタレントの泰葉は、5月27日をもってアメーバブログを離れると発表されている。[ 記事全文 ]
フジテレビは「とんねるず」を切れるか “ドン”の影響力どこまで? 文春オンライン5月28日(日)7時0分
30年近くフジの頂点に君臨する日枝氏©共同通信社6月末でフジテレビ会長の座を退き、代表権のない取締役相談役に就くことになった日枝久氏(79…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア