香取慎吾と平昌冬季パラリンピックのマスコットキャラがそっくりすぎ……

3月10日(土)10時0分 耳マン

バンダビとの2ショット

SMAP香取慎吾が3月9日、ツキノワグマをモチーフにした平昌冬季パラリンピックのマスコットキャラクター“バンダビ”とのツーショットをInstagramに投稿した。

韓国平昌パラリンピックから おはようございます! 今日もパラリンピックを知る取材.応援を楽しんできます! #香取慎吾 #paralympics #パラリンピック #朝日新聞 #パラサポ

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 -

香取慎吾 Instagram

画像加工アプリでクマに扮した香取は、うしろに写るバンダビと同じ方向をクリクリの目で見つめつつ手を開き、バンダビに寄せた姿を披露。朝日新聞のパラリンピック・スペシャルナビゲーターを務めている香取は「韓国平昌パラリンピックからおはようございます!今日もパラリンピックを知る取材、応援を楽しんできます!」と元気に挨拶しており、平昌パラリンピックの宣伝もバッチリだ。

そっくりすぎ! 「どっちが慎吾ちゃん?」の声まで

画像を見たファンは「バンダビくんとそっくり!」「クマさんの双子が現れた!」「顔入れ替えのスノーしてみて!!」「どっちが慎吾ちゃん?」と大喜び。

3月9日に開会した平昌パラリンピックで、香取はある意味マスコットキャラのような存在として大会の様子を伝えてくれるはず!

[HEW]

耳マン

「平昌」をもっと詳しく

「平昌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ