ブルーベリーソーダ、「天使が通る」で待望のCDデビュー

2023年3月10日(金)12時30分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』から誕生したユニット、ブルーベリーソーダがユニバーサルミュージック Polydor Recordsより、5月3日(水・祝)にCDデビューすること決定した。

ブルーベリーソーダは幅広い世代に人気の俳優・タレントが所属する田辺エージェンシーと、数多くの番組、ドラマ、映画から、アイドルや楽曲など様々なエンターテインメントを手掛けてきた秋元康、そしてTBSがタッグを組んで2020年に発足したTBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』から、season2のファイナリストを中心に誕生したユニット。その活動の第1弾として、『私が女優になる日_』season2(毎週土曜深夜24時58分から放送中)のエンディングで歌唱している「天使が通る」で昨年12月にデジタルリリースしたが、同曲で待望のCDデビューを果たす。 “楽曲の主人公を演じながら歌唱する”という、女優としての表現の幅を広げ、パフォーマンスごとに魅せる彼女たちの様々な表情をお楽しみいただきたい。

そして、3月9日、楽曲タイトルにちなみ教会で「1st CD「天使が通る」デビューリリース記者発表」を実施。season2のグランプリでユニットのセンターを務める幸澤沙良は「まだあまりCDデビューの実感が無いんですが、沢山の方に知って頂ける機会なので、すごく楽しみです。また、ブルーベリーソーダの目標として、メンバーのほとんどが歌やダンスが初めての中、歌やダンス、そして演技に力を入れて、メンバー1人1人が役者(女優)として成長出来ればと思います。」また同じくメンバーの大平くるみは「デビュー発表まで、あっという間の出来事でとても嬉しかったですし、CDデビューに向けて精一杯頑張りたいと思います!」とコメントするなど、今後の歌手そして女優活動に向けた意気込みを、緊張しながらも力強く発表した。

さらに、CDデビューを記念して新たなビジュアルでジャケットを撮影。彼女たちの「何者でもない私たちは、何にでもなれる。」というコンセプトにちなみ、何色にも染まれる白を基調にした衣装で一新した。今後、CDデビューに向けて様々なイベントや企画を実施予定とのことなので、ブルーベリーソーダの活動にご期待いただきたい。

シングル「天使が通る」

2023年5月3日(水)発売

【初回盤A】(CD+DVD)
UPCH-7640/¥1,700(税込)
<収録曲>
■CD
M1.天使が通る
M2.タイトル未定
■DVD
Music Video+メイキング映像ほかを予定

【初回盤B】(CD+24Pフォトブック)
UPCH-7641/¥1,500(税込)
<収録曲>
M1. 天使が通る
M2.タイトル未定

【通常盤】(CD)
UPCH-7642/¥1,100(税込)
<収録曲>
M1. 天使が通る
M2.タイトル未定
M3.タイトル未定(*通常盤のみのボーナストラック)

【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】
PDCJ-5111/¥1,100(税込)
<収録曲>
M1. 天使が通る
M2.タイトル未定
M3.タイトル未定(*UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤のみのボーナストラック)

※形態ごとにジャケット絵柄が異なります。
※通常盤およびUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤のみ、それぞれ異なるボーナストラックが収録されます。

◎全形態共通初回封入特典
・オリジナルフォトカード(7種の中からランダムで1枚封入)
形態ごとに異なる絵柄のオリジナルフォトカードを封入(4形態/全28種)

◎楽曲配信URL
https://lnk.to/tenshigatoru


OKMusic

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

「デビュー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ