BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『週刊文春』の取材に応じたゲス乙女・川谷絵音 所属事務所は「想定外だった」

Techinsight3月10日(木)12時47分
画像:騒動など知る由もなかった頃の川谷絵音 2015.7.10投稿(出典:https://www.instagram.com/indigolaend)
写真を拡大
騒動など知る由もなかった頃の川谷絵音 2015.7.10投稿(出典:https://www.instagram.com/indigolaend)

今年初めから世間を騒がせているベッキーとゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音の不倫騒動だが、3月10日発売の『週刊文春』で初めてマスコミの直接取材に応じた川谷の発言が掲載された。騒動が収まりつつある中で沈黙を破った彼の言動が、再び芸能ニュースを騒がせている。

3月10日朝の情報番組は、川谷絵音の『週刊文春』での発言を一斉に取り上げていた。テレビ朝日系『モーニングショー』では、川谷の所属事務所に今回なぜ本人が取材に応じたのかを尋ねたところ「これまで全ての直接取材は受けてこなかったが、本人の携帯にまで電話がかかってくるのは想定外だった」と担当者が話していたそうだ。そうなると今回の川谷の発言は、本人の真意となるのだろうか。

まず、1月6日にFAXでマスコミ各社に送られた「世間を騒がせ、反省いたしております」との謝罪文について「世間の人たちに“謝れ、謝れ”と言われるのが…違うのかなって」「内輪のことだから関係ない」と話している。また1月17日のフリーライブで頭を下げて謝罪したことに対しては「会社同士の話し合いの結果、ああいう形の…」と明かし、川谷自身としては不本意な行為だったらしい。

直接取材で本音を明かしてしまった川谷に、木曜コメンテーター・高木美保の表情は硬い。「大人の対応というのは、本音より強い気持ちがないと言えない時がある」と言い、騒動から2か月余り経っても迷惑をかけた人たちを庇う気持ちが感じられない彼の言動を疑問視していた。

出典:https://www.instagram.com/indigolaend
(TechinsightJapan編集部 みやび)
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「週刊文春」「川谷絵音」「事務所」「ベッキー」の関連トピックス

「『週刊文春』の取材に応じたゲス乙女・川谷絵音 所属事務所は「想定外だった」」の関連ニュース

注目ニュース
木村拓哉、ジャニーズ事務所の敏腕マネージャーF氏の5月退社にショック 週刊女性PRIME4月25日(火)21時30分
木村拓哉SMAP解散後、ジャニーズ事務所を取り巻く環境が急激に変化している。「これまでメディアをある程度は手中に収めていましたが、ネットは…[ 記事全文 ]
坂上忍、職場放棄?平野美宇に負けて生放送中に退席 日刊スポーツ4月25日(火)14時15分
坂上忍(49)が25日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」生放送中に退席するハプニングがあった。[ 記事全文 ]
松潤“裏切りの4年恋人”AV女優の葵つかさを直撃 文春オンライン4月25日(火)16時0分
「週刊文春」は昨年末、長年交際する恋人・井上真央(30)の存在がありながら、嵐・松本潤(33)が、人気AV女優の葵つかさ(26)と4年にわ…[ 記事全文 ]
木村拓哉の演技力はもう限界?その原因が高視聴率ドラマにあったワケ アサ芸プラス4月25日(火)17時58分
昨年末をもって解散した国民的グループのSMAP。解散後も変わらず、ドラマや映画と大忙しなのがキムタクこと木村拓哉だ。[ 記事全文 ]
小林麻央 驚きの変化も…再入院前日にあった病院はしご6時間 女性自身4月25日(火)0時0分
4月21日の昼下がり。都内にある民間療法クリニック前に、1台のタクシーが停まった。降りてきたのは、小林麻央(34)だ。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア