永野芽郁の“百合説”はどうなる?「3年A組」最高視聴率で有終の美か

3月10日(日)18時0分 アサ芸Biz

永野芽郁

写真を拡大

 菅田将暉が主演する人気ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)も、いよいよフィナーレ。3日に放送された第9話の平均視聴率は12.9%とこれまで最高となり、最終回の数字も気になるところ。そんな中、クラスメイト景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相を巡る謎解きと共に、女子生徒同士の”百合的な関係”にも注目が集まっている。

「女子生徒同士の“関係”については、初回の放送から伏線がありました。景山(上白石)にずっと憧れていた茅野さくら(永野芽郁)が、水泳部のスターだった景山を隠し撮りしたり、スマホの待ち受けにしたりと明らかに恋心を抱いていた様子。隠し撮りがバレて景山から『なんで私なの?』と追及されると、茅野は『エロいから』と答えるなど、ネットでは当初から2人のイチャイチャぶりに《3年A組 百合ですか?》《3年A組百合の目でしか見れない》といった声が数多く上がっていたのです」(女性誌記者)

 昨年放送され、大きな話題となったドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)がきっかけとなり同性同士の恋愛に対する理解が高まり、放送中のドラマ「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)の中でも松田翔太千葉雄大によるBL的な関係が話題になった。4月期には、ゲイのカップルの食卓を描いたよしながふみの漫画が原作、累計発行部数500万部と言われる同名のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)が、西島秀俊と内野聖陽のW主演でスタートする。

「おっさんずラブの“二匹目のドジョウ狙い”との指摘もありますが、こうした同性の恋愛を描いて視聴者をキュンキュンさせるのが今のトレンド。『3年A組』の景山の自死の黒幕が茅野で、その動機が2人の”百合的な関係”だったとしたら、こちらも大きな反響を呼びそうです」(テレビ誌ライター)

 最終回での視聴率更新は間違いなさそうだ。

(窪田史朗)

アサ芸Biz

「3年A組」をもっと詳しく

「3年A組」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ