あの芸人がフジを干された?過去の発言が原因で有吉弘行の番組から消滅

3月11日(金)17時58分 アサ芸プラス

 有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組「おーい!ひろいき村」(フジテレビ系)が、3月5日に最終回を迎えた。

「この番組は土曜7時というゴールデンタイムながら、今年の1月には視聴率2%台を記録するなど大苦戦。さらに裏番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の人気にも押される形となり、3月で打ち切りとなりました。MCである有吉もその状況を理解していたため、最終回では『村の過疎化につき、ダムに沈みます』と皮肉なコメントを残し、番組は幕を閉じました」(テレビ誌記者)

 そんな「おーい!ひろいき村」は芸能人たちが毎週、シンクロ、よさこい祭り、ドミノなどに真剣に取り組み、悪戦苦闘する様子を放送していた。

 そして最終回では、今までの名場面を切り取った総集編を放送したのだが、初期の頃から番組に出演していたある芸人のシーンのみが不自然にカットされていたという。

「よさこい祭りの踊りなど、初期から『ひろいき村』の企画に頻繁に関わってきた『FUJIWARA』の藤本敏史の出演シーンが、最終回の総集編ではほぼカットされていました。これは昨年の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、藤本が『ひろいき村』に呼ばれなくなったことに対して『ホントあの番組、愛ないわぁ〜』と話していたことを、妻である木下優樹菜が暴露したことが原因だと言われています。さらに、本人も『(ひろいき村の)イベントで、なぜかうどんを売らされた』と番組関係者に対して強く不満を口にしていたため、それがフジのスタッフの耳に入ったことが、今回の事態に繋がったのではないでしょうか」(前出・テレビ誌記者)

「おーい!ひろいき村」は今回で終了することになったものの、今後、同じスタッフで新番組を始める場合、藤本へのオファーは敬遠されることになってしまうかもしれない。

(森嶋時生)

アサ芸プラス

「有吉弘行」をもっと詳しく

「有吉弘行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ