全日本「魅惑のバストBEST100」2016‐2017(41位〜50位)市川紗椰の胸元だけは高視聴率!

3月11日(土)17時59分 アサ芸プラス

 今年度も魅力にあふれた“乳カマー”がグラビア勢だけではなく、女優陣にも、スポーツ界にも、次々と登場した。そんな魅力的なバストを完全にランキング化する!(※このランキングは有名人を対象に、バストサイズ、カップサイズ、人気・知名度、メディア出演量、衝撃性を総合して「アサ芸シークレット」が独断で選定しました)

41位 和地つかさ(グラビア 148センチ B90・W62・H82)

 今やトレンドになりつつある「身長148センチのミニモニなのに豊かなバスト」で、小柄ながらGカップの持ち主。新・黄金比率の誕生だ。

42位 菜乃花(グラビア 160センチ B90・W58・H86)

 広島・福山市出身だけに熱烈なカープ女子として知られ、そのIカップは、ファンにとっても「勝利のグラビア」と歓迎された。

43位 市川紗椰(キャスター 168センチ B85・W55・H82)

 なかなか視聴率が上がらない「ユアタイム」(フジテレビ系)だが、ニュース読みをトチっても「かわいい」と話題になるのが市川紗椰たるゆえん。もっと胸元を強調するようにすれば、視聴率はV字回復間違いなし!

44位 根本凪(虹のコンキスタドール 150センチ B90・W57・H85)

 17歳にして磨き抜かれたボディを見よ。すでに「ヤングジャンプ」の表紙をゲットするなど実績もあるが、17年は大噴火の年になりそう。

45位 脊山麻里子(キャスター 164センチ B84・W57・H84)

 近年のグラビア界は高い年齢層にも門戸を開くが、三十路を過ぎてから参入し、ここまでコンスタントに継続するケースは希少だ。

46位 橋本梨菜(グラビア 158センチ B88・W58・H85)

 大阪出身で、目指すは日本一黒いグラドル。Gカップが映えるナチュラルな日焼けは「なにわのブラックダイヤモンド」だ。

47位 柳いろは(グラビア 165センチ B86・W59・H85)

 女優のジャンルには広瀬アリス・すずの姉妹がいるが、グラビア界を代表する“姉グラマー”と言ったらゆり菜の姉・いろは。

48位 綾瀬はるか(女優 165センチ B88・W61・H91)

 足かけ3年の大作ドラマ「精霊の守り人」が始まったが、このところのボディ露出が「ホリプロ三姉妹」の中で後手後手なのが残念。

49位 杉原杏璃(グラビア 157センチ B89・W59・H80)

 3月公開の「…and LOVE」は、自身初の小説が映画化されたもので、もちろん主演。艶っぽいシーンもあるとのことで、公開が待ち遠しい。

50位 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS 158センチ 推定85センチ・Eカップ)

 1000年に一人の童顔で豊かなバストだと話題を呼んだが、昨年末に公開された「14の夜」でも、大胆に上側からふくよかな膨らみを見せつけていた。

アサ芸プラス

「市川紗椰」をもっと詳しく

「市川紗椰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ