【アニメ漫画キャラの魅力】京都からやって来た大和撫子「藤原みやび」の魅力『アイカツ!-アイドルカツドウ!-』

3月11日(金)11時7分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 「藤原みやび」はきりりと凛々しいたたずまいが特徴の大和撫子アイドルです。今回はそんな「藤原みやび」の魅力についてご紹介してみたいと思います。


⇒藤原みやびとは?(アイカツ!シリーズ)
http://www.charapedia.jp/character/info/18149/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■藤原みやび、いざ参る!

 スターライト学園と京都の姫桜女学院の交換留学のため、はるばる京都からやって来たみやび(薙刀持参)。「みやび(雅)」の名が表す通り、「武士」「和風」「大和撫子」という言葉がぴったりの女の子です。一見するとキラキラしたアイドルの世界とは無縁にも見えるのですが、実はアイドルらしい仕草に憧れていたり、スターライト学園の制服のスカートが短いから着られないと恥ずかしがったりと、中身はどこにでもいる女の子。背筋をまっすぐに伸ばし、きりっとした目を持つ彼女の魅力とは、女性なら思わず格好良いと憧れてしまう、そんな独特なものです。

■VS北大路さくら

 アイカツ界にはもう1人、大和撫子がいます。そう「北大路さくら」です。さくらが代々続く歌舞伎役者の一族の生まれで、歌舞伎や日舞をたしなんでいるのに対し、みやびは士族の家系で武道経験者。同じ大和撫子でも、2人の魅力は全く異なります。さくらが春に咲くピンク色の桜なら、みやびは気高く咲く真っ赤な椿といったところでしょうか。そんな2人が「ヤマトナデシコアイドルフェス」で直接対決する様子は見物です。

■薄紅デイトリッパー

 みやびの持ち歌「薄紅デイトリッパー」。なかなかの名曲です。京都に旅行に来た女の子が、そこで見た街並みや舞妓さん等の風景に心を打たれ、綺麗で強い女の子を目指そう!と思う様(さま)を歌っています。この歌で注目すべき点は、アップテンポなリズムととても可愛らしい歌詞。さらに、みやびの着ている「桜色花伝」のドレスでしょう。紫色の着物をリメイクしたようなドレスで、和と洋のエッセンスが見事に混在・調和しています。また、扇子や傘等の和風アイテムを随所に取り入れて、ステージの背景も竹林という拘りようです。

 登場前は、その凛々しい容姿から「頭でっかちで周囲の言う事をきかない子」や「プライドが高いお嬢様」なんていうイメージを勝手に描いておりましたが、本物のみやびは思わず「可愛い〜!」と抱きついてしまいたくなる程の良い子ちゃんでした。姫桜女学院の制服もとてもお似合いですが、スターライト学園の制服姿も捨てがたい・・・。さて、貴方のお好みはどちらでしょうか?


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:あきにゃん(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

「魅力」をもっと詳しく

「魅力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ