『3年A組』スピンオフ、Huluで配信開始 “涙の卒業式”描く

3月10日(日)23時25分 クランクイン!

Huluオリジナルストーリー『3年A組 ―今から皆さんだけの、卒業式です―』より(C)NTV

写真を拡大

 俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 —今から皆さんは、人質です—』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)のスピンオフドラマ『3年A組 —今から皆さんだけの、卒業式です—』(全2話)が、オンライン動画配信サービスHuluにて今夜から配信される。人質事件の終結後に残された29人の生徒たちが、一颯(菅田)の残したメッセージを受け取り、偽りない心の叫びを爆発させる“涙の卒業式”が描かれる。 『3年A組 —今から皆さんは、人質です—』は、卒業式まで残り10日となった高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師・柊一颯(菅田)、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を綿密な人間模様とともに描いてきた。そのスピンオフドラマである本作は、一颯が警察に連行された後、3年A組の生徒が日常へ戻る瞬間からスタートする。

 “10日間の授業”で一颯の思いを受け継いだ生徒たちはふと、その日が本来は卒業式だったことを思い出す。その矢先に一颯のパソコンから、「卒業式」と銘打たれたファイルが発見される。それは、かけがえのない恩師・一颯の音声だった。

 「これから、俺の卒業式を始める。俺に向かって、おまえたちが目指す未来を語れ」。そう口火を切るや、“自分を真の教師にしてくれた29人の生徒一人ひとり”に対し、熱いメッセージを投げかける一颯。その愛に満ちた“最後のメッセージ”、それに対して生徒たちが本気で語る“目指す未来像”とは。永野芽郁や片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)らが演じてきた29人の生徒たちの“うそ偽りのない心の叫び”が交錯する—。

 ドラマ『3年A組 —今から皆さんだけの、卒業式です—』は、オンライン動画配信サービスHuluにて、前編が今夜3月10日の地上波『3年A組』最終回放送終了後、後編が3月17日0時より、それぞれ配信開始。

クランクイン!

「スピンオフ」をもっと詳しく

「スピンオフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ