『テバク』チョン・グァンリョル、チェ・ミンス共演、カリスマ対決

3月11日(金)12時3分 KEJNEWS

【11日=KEJ金善花】3月28日スタートのSBSドラマ『テバク』でカリスマ俳優チョン・グァンリョル、チェ・ミンスが共演する。

この作品は、王の忘れられた息子テギル(チャン・グンソク)と彼の弟ヨンイングン(ヨ・ジング)が命と王座、愛をかけて争いを繰り広げるドラマ。独特なテーマと華麗なキャスティングで話題を集めている。

なかでも圧倒的なカリスマを放つ2人の俳優の共演に関心が集まっている。11年にSBSドラマ『ペク・ドンス』で演技対決を見せた2人が5年ぶりに共演を果たす。

11日に公開されたポスターでは、2人の存在感が爆発している。チョン・グァンリョルは、冷たくも鋭いまなざしで深い欲望を表現。「偽の王を追い出し、本物の王を立てる」というコピーが彼の野望を感じさせる。

チェ・ミンスは王・粛宗役としての強烈な視線を見せた。“冷徹な心で野心を飲み込む非常な王粛宗”という言葉から彼が描き出すキャラクターへの関心が高まった。

なお『テバク』は3月28日より放送される。(写真=SBS)

KEJNEWS

「共演」をもっと詳しく

「共演」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ