BEASTがK-POP史上初10ヶ月連続リリースの集大成アルバム「GUESSWHO?」をリリース

3月10日(木)13時8分 KEJNEWS

【10日=KEJ片岡実香】6人組グループBEAST(ビースト)が、3月9日に自身のレーベル、BEAST MUSICから初のアルバム「GUESS WHO?」をリリースし、3月8日付のオリコンデイリーCDアルバムランキングにて2位を獲得した。

BEASTは昨年3月に日本で自主レーベル「BEAST MUSIC」を設立し、「ONE」のリリースを皮切りに、12月リリース楽曲「STAY FOREVER YOUNG」まで、K-POPアーティスト史上初となる10ヶ月連続リリースを重ねて来た。

本アルバムでは、BEASTの総合プロデューサーであるメンバー、ジュンヒョンが欧米のプロデューサーと組み楽曲を制作。BEAST MUSICの立ちあげにふさわしいHip Hop調のオープニング楽曲「ONE」からはじまり、アップテンポなPOPチューンの「HANDS UP」、レディ・ガガの楽曲も手掛けているブライアン・リーとタッグを組んで制作した初夏を感じさせる「CAN’T WAIT TO LOVE YOU」。

そして自分探しの旅テーマにした「THIS IS MY LIFE」、リリックビデオではおじいちゃんがダンスを披露した夏の思い出を想い返すノスタルジックな「#TBM」。韓国でも大ヒットした「YeY -Japanese Version-」、ジュンヒョンが書き下ろしたR&B/Hip Hopチューンの「Only One」、まるで洋楽のようなリリックビデオから楽曲のストーリーが読み取れるリズミカルなミドルテンポの「ALL IS IN U」、男の身勝手な恋愛を歌った珠玉のバラード「最後の一言」。

連続リリース最後を飾った希望を奏でる歌「STAY FOREVER YOUNG」と、デジタルシングル8作、CDシングル2作でリリースした作品に、ジュンヒョン自らが作曲したBEASTのネクストステージを予感させる新曲「GUESS WHO?」を加えた15年の集大成ともいえる作品。

なお、CDシングルとしてリリースされた「CAN’T WAIT TO LOVE YOU」と「最後の一言」は、それぞれオリコンデイリーチャートで1位(5月30日付、11月27日付)を獲得し、日本での人気の高さを実証している。

アルバムは全種、こだわりの紙ジャケット仕様。11曲収録の通常盤にくわえて、「GUESS WHO?」ジャケット撮影メイキング Music Video、メンバーソロコンテンツ、全リリックビデオのDVDが付属した初回限定盤、そしてジュンヒョン、ギグァン、ドゥジュン、ヒョンスン、ヨソプ、ドンウンのメンバー各人のメンバーソロジャケット盤でのリリースとなる。

KEJNEWS

「BEAST」をもっと詳しく

「BEAST」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ