クォン・サンウ中国ドラマ『帰ってきた愛』主人公に!3月中にクランクイン

3月11日(金)13時3分 KEJNEWS

【11日=KEJ金善花】韓国を飛びだして中華圏でも活動を見せるクォン・サンウが中国ドラマ『帰ってきた愛』に出演する。

本作は、記憶を失ったソン・ジンナム(クォン・サンウ)が助けてくれた少女ソ・ジョンファン(ワンジャムン)と、愛する妻イムヒョ(リニョム)の間で記憶をたどるストーリー。3人のラブストーリーと愛について振り返るドラマとなっている。

なかでもクォン・サンウは中国有名女優リニョム、ワンジャムン、ワンヨギョンらと共演、韓中の架け橋になると関心を集めている。

クォン・サンウは「真剣な愛について考えさせられるストーリーと運命に振り回されるソン・ジンナムという人物の人生に大きく魅力を感じて出演を決めた。新たな挑戦にまたときめきを覚えている」と感想を伝えた。

また本作は映画『ブラザーフッド』に参加した実力派武術監督パク・ジュチョンが中国ムンケ監督と手を組み、ドラマ『天上女性』の脚本を手がけたイ・ヘソンが中国作家チャンヒョウンと呼吸を合わせることも知らされた。

なおクォン・サンウは、まもなく撮影に入る予定。(写真=スカンパニー)

KEJNEWS

「クォン・サンウ」をもっと詳しく

「クォン・サンウ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ