新垣結衣、可愛らしさを残しつつ美人度上昇中! 最新CMで見せた圧倒的な美貌

3月11日(金)20時15分 メンズサイゾー

 女優の新垣結衣(27)がイメージキャラクターを務める化粧品メーカー・コーセー「雪肌精」の最新テレビCMが、10日よりオンエアを開始した。


 「新しい透明感篇」と銘打たれた同CMで、新垣はノースリーブのシャツ姿で海辺を歩いたり、部屋でくつろいだりする姿を披露。落ち着いた配色の背景やBGMも重なり、タイトル通り彼女の透明感を生かした内容だ。


 新垣は12年の夏から同CMに出演するが、これまでのシリーズでは笑顔を弾けさせる「可愛らしいガッキー」が印象的なパターンも多かった。最新CMでも笑顔を浮かべているが、それは"微笑"といった言葉が似合うもので、大人っぽい魅力が表現されている。


 そんな新垣の姿を見たネット上の視聴者は、「何か雰囲気違うけどやっぱりガッキーは美人」「急に大人っぽくなった気がする」と、新鮮な印象を受けたようだ。


 かねてから、出演したトーク番組などで「元気で明るいイメージがあると思われがちだけど、実際はネクラなんです」と、自身の性格と周囲の抱くイメージにギャップがあることを打ち明けていた新垣。ときおり出演するバラエティ番組で落ちついた姿を見せることもあるが、多くの視聴者にとっては「元気で可愛い子」というイメージがいまだに強いのかもしれない。


「新垣さんといえば、過去に出演していた『ポッキー』のCMにおける姿を思い出す人も多いでしょう。ハイテンションなダンスと可愛らしい笑顔は、彼女の人気を後押ししましたからね。また、現在出演中のCMでも明るく元気な魅力を振りまいているものが多い。『十六茶』のCMでは大勢の子どもと"ゆるキャラ"と共演して満面の笑顔を浮かべていますし、『チキンラーメン』でも、アレンジレシピを楽しそうに作るコミカルな姿が印象的です」(ネットライター)


 明朗快活な美少女といったイメージがあるだけに、「雪肌精」で見せた大人っぽい雰囲気が話題になっているのかもしれない。そして、そんな新垣には、一部のファンから「そろそろアイドル的なイメージから脱却したほうがいいのでは?」との声も上がっている。


「順調に女優としてのキャリアを積む新垣さんは、ここ数年さらに演じる役柄を広げています。14年公開の映画『トワイライト ささらさや』では初の母親役を演じ、昨年の『くちびるに歌を』では教師役に挑戦した。いずれも主演作で、芯の強い大人の女性を演じた彼女は、可愛らしさよりも美しさの方が際立っていました。


 その一方で、昨年のテレビドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)では銀髪のメガネっ子というスタイルを披露し、ファンから『やっぱり可愛い』との声が上がった。CMでもさまざまな表情を見せていますが、それは女優業でも変わらないようです。この幅広い魅力が新垣さんの特徴とも言えますから、一部のファンから上がっている"大人の女優"への期待の声は、今後のさらなる飛躍を願ってのことなのでしょう」(芸能ライター)


 可愛らしさを残しつつ美人度を高めている新垣。今後も弾ける笑顔と色っぽい魅力に磨きをかけてほしいところだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「新垣結衣」をもっと詳しく

「新垣結衣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ