菊川怜、生放送で絶叫ハプニング! 放送事故スレスレシーンが話題に

3月11日(金)10時0分 メンズサイゾー

 女優でタレントの菊川怜(38)が思わず見せた姿が、「放送事故スレスレだった」と話題になっている。


 もちろん、清楚で知的なイメージのある菊川が、キワどい下ネタを連呼したり、パンモロ状態でテレビに映ったりしたワケではない。メインアシスタントを務める朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で、ハプニングに見舞われたのだ。


 騒動の発端となったのは10日の回。番組では、最新テクノロジーのひとつであえるバーチャルリアリティー(VR)が特集され、仮想世界を使って避難訓練をする小学校の様子などが紹介されたのだが...。


 その後、スタジオで菊川がVRを体験。専用のゴーグルを身につけた彼女の前には薄暗い景色が広がり、目の前に井戸が現れた。番組リポーターの荘口彰久(47)に、その井戸をのぞきこむように誘導されると、菊川の前に突然ゾンビが飛び出し、「ギャーッ!」と大絶叫してゴーグルを放り投げてしまったのだ。


 よほど怖かったのか、涙目になる菊川。想像以上の大きなリアクションに小倉智昭キャスター(68)らは笑顔を浮かべ、「それほど(VRは)リアルなんです」とフォローしたが、本人は呆然としたまま。菊川にとっては、あまり嬉しくないVR初体験となったようだ。


 一連のシーンに驚いたのは、菊川だけではなかった。Twitterなどには、「何事かと思ったら菊川怜が泣いててビビった」「朝から騒がしいと思たったら菊川怜だった」といった視聴者からのコメントが殺到。朝の情報番組は"ながら見"することも多く、いきなり女性の叫び声が聞こえて焦った人もいたのだろう。菊川が悪いワケではないが、「お騒がせすぎる」とイラ立ちを覚えた人も多い。


 だが、一部の男性ファンは好印象を抱いた様子。菊川の絶叫シーンは、すぐさまネット上にアップされて大きな関心を集めたが、そこには「怜ちゃんの驚いた顔が可愛すぎる」「菊川怜でこんなに胸キュンしたことない」といったコメントが。素直なリアクションはファンの心をつかんだようだ。


「今回の菊川さんには、さまざまな意見が寄せられています。その中にはゴーグルを投げ飛ばしたことに対する厳しい声や、『VRが怖いものに思えてきた』などネガティブな反応もあります。といっても、菊川さんはドッキリにあったようなものですから、いわば被害者。共演者がフォローしていたように、それだけVRがリアルだという証でしょう。


 ちなみに、このVRはタレントの伊集院光さん(48)も体験しており、自身のラジオ番組で『現実に持っていたコントローラーをバーチャル世界の机に置きそうになった』と、リアリティを絶賛していました。まだ開発段階で、本格的に普及するのは先になるようですが、ゲームファンなどは新しい世界が広がるに違いないと期待を膨らませています。まあ、菊川さんの絶叫騒動は一般の人の目にも触れたワケですから、VRのいい宣伝になったと思います」(ネットライター)


 02年から09年まで報道番組『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)のキャスターを務め、12年から『とくダネ!』に出演する菊川。今では女優やタレントというより、キャスターとしての顔の方がしっくりくる人も多いだろう。東大卒という肩書きもあり、菊川が取り乱す姿は視聴者に"意外"なモノに映ったのかもしれない。そのギャップが騒動を大きくしたとも言えそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「菊川怜」をもっと詳しく

「菊川怜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ