アイドル初の“くるぶし写メ”、平成のキャンディーズが配信特典。

3月11日(月)10時34分 ナリナリドットコム

3人組アイドルグループ・C@n-dols(キャンドルズ)が、デビューシングル「年下の男の子」(4月4日発売)先行配信の特典で、メンバーの内側くるぶし(うちくる)写メを付けることがわかった。

大手配信サイトのレコチョクで、「年下の男の子」着うた先行配信が3月20日より、着うたフル先行配信が3月27日よりスタート。着うた2パターン、着うたフル1パターンにそれぞれ、3人分別カットのくるぶし写メがランダムに当たる企画になっている。

きっかけは、体の一部をブログでアップして欲しいというコメントに反応したレコード会社担当者が、手フェチ、太ももフェチがいるのに対し、「なぜくるぶしはいないのか?」という疑問をメンバーにぶつけたこと。

するとメンバーは3秒で快諾し、内側のくるぶしを撮影することにより“うちくる”(?)と遊び心を交えながら携帯で撮影、 自身の名前を文字り、各々のくるぶし写メに対してメンバーは“かまくる”“あやくる”“あゆくる”とネーミングした。

また、メンバーの大野は「くるぶしに四本線が入っていたことをはじめて知りました。くるぶしブームになってくれれば」 、鎌田は「急だったので、もっと手入れしておけば、良かったです!クリームで多少しっとりさせましたが、宜しくお願いします」と、近藤は「新鮮な気持ちになりました。マネージャーが緊張してたのが、笑えました」とコメントしている。

“平成のキャンディーズ”ことC@n-dolsは、3,000人の公募から選ばれたシンデレラ・ガール3人組(近藤綾、大野愛友佳、鎌田三由紀)。昨年、キャンディーズの楽曲の中からデビュー曲の一般投票を実施し、「年下の男の子」に決定した。

ナリナリドットコム

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ