“断捨離しすぎ”加藤諒、布団もベッドもない

3月11日(水)23時15分 ナリナリドットコム

俳優でタレントの加藤諒(30歳)が、3月10日に放送されたバラエティ番組「やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です」(関西テレビ)に出演。“断捨離”しすぎて、家に何もないと語った。

番組はこの日、「春を迎える関西人の決意!○○は卒業せなあかん!」をテーマに進行。加藤が卒業したいことは「人見知り」で、憧れているホームパーティーを開いてみたいという。

しかし、加藤は家に人を入れるのがイヤで、たとえ親であっても「無理!ってなっちゃう」ため入れたくないそう。それは「家に入ってきて、『諒くんのおうちってこんなところなんだ〜』みたいな感じで言われるのがすっごい苦手」だからなのだとか。そうしたことを「やめて、誰かを家に呼んで、パーティーとかしたいな」というのが、いま、“卒業”したいことだという。

そんな人を呼びたくない加藤は、「家になんかあると思う」「変なモノがあるのでは」と共演者から疑いをかけられるが、この点については「ほんとに何もない」と否定。「断捨離しすぎて家にものがないんですよ。散らかってないです。布団もベッドもないです。(寝てるのは)床です」「まずは人を呼ぶために、部屋を作るところから始めようかな」と語った。

ナリナリドットコム

「断捨離」をもっと詳しく

「断捨離」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ