ポスト中居正広は譲れない?キスマイ北山宏光が“パクった”成功の秘訣

3月12日(火)10時15分 アサジョ

 Kis-My-Ft2が好調を続けている。4月にはサンドウィッチマンとのバラエティ番組「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)がゴールデンタイムに進出。同月「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK BSプレミアム)のMCを、現在のNEWSからバトンタッチされることも決定している。

 そんなキスマイの最年長が33歳の北山宏光。トークでは仕切り、回し役を担うことが多いため、尊敬する先輩はSMAP時代から一貫して中居正広だ。中居から学び、模倣していることも多い。

「お年玉をあげるやり方もそのひとつです。中居はお年玉を後輩に渡すとき、1人だけ高額紙幣を入れるという方法を何年も続けていますが、北山もマネて後輩のSexy Zoneに同じことをしています。さらにメモ魔であることもいっしょ。北山は中居からバラエティ番組で教わったこと、私生活で印象に残った会話、助言はすべて、日付入りでメモしているのです」(アイドル誌ライター)

 中居もかなりのメモ魔。というよりむしろノート魔というのがピッタリくるという。

「20代で『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーに抜てきされたときは、司会のタモリとの対話をシミュレーションして、ノートにびっしり書き込んでいました。さかのぼれば、まだジャニーズ合宿所に出入りしていた10代のころからノートを真っ黒にしていたのを、当時は合宿所住まいだったTOKIO・城島茂が見つけています」(前出・アイドル誌ライター)

 2015年に放映された特番「テレ朝SMAPバラエティ部スマシプ! 全然ゆるくないバスの旅 秋の3時間SP」(テレビ朝日系)でも、草なぎ剛と香取慎吾に移動中の車内でカバンをさぐられ、数冊にもなるノートを見つけられている。

 中居に憧れ、中居をマネし続けた北山。なんとかお近づきになろうと、中居を8回も食事に誘ったが、いずれも「なんでおまえと行くんだよ」と断られ続けた。北山はこれを、「ふざけてんのかな?」といぶかしがり、折れずにアタックを続行。これが功を奏して、今では自宅のBBQパーティーに招待され、神奈川・藤沢市の地元友だちとの飲み会にも声をかけてもらい、ゴルフも同行できる仲となった。しかしそれでもなお、携帯番号は教えてもらえず。相変わらずマネージャーを介しての約束だが、距離は確実に縮まっている。

 努力を見せない男・中居正広。そんな偉大な背中を見ている北山は、これからも中居メソッドをどんどん“パクり”続けるに違いない。

(北村ともこ)

アサジョ

「キスマイ」をもっと詳しく

「キスマイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ