上島竜兵、壇蜜との混浴ならず 目隠し取ったら原田龍二と混浴、お決まりのチュウ披露

3月12日(火)12時53分 BIGLOBEニュース編集部

俳優の原田龍二、タレントの壇蜜が12日、都内で開催された「みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞」の授賞式に出席。2人のトーク中にダチョウ倶楽部が乱入し、壇蜜との混浴をかけ原田と対決した。


11回目を迎えた「温泉大賞」の授賞式プレゼンターとして登場した原田と壇蜜は、温泉地部門の東の横綱・草津温泉、西の横綱・別府温泉郷、旅館・ホテル部門の東の横綱「鬼怒川温泉 あさや」、西の横綱「杉乃井ホテル」を表彰した。その後、温泉の楽しみ方などについて2人はトークを展開。壇蜜は、温泉デートはエスコートしてほしい、混浴も辞さない気持ちで行くと語った。これに対して原田は、おいしい食べ物を食べて、体を冷やすために歩く。景色を見ながら、人と触れ合いながら温泉にたどり着く、と自身のエスコートプランを提案。混浴も辞さないという開放的な壇蜜に、熊本の満願寺温泉の川湯を紹介した。


川湯で丸見えになってしまう“満願寺プレイ”はいきなりは厳しいということで、2人はイベント会場に用意されたお風呂で混浴する流れに。しかし、原田が浴衣を脱ごうとしたところで、ダチョウ倶楽部の3人がいきなり乱入。原田に対して「すぐ脱ぐんじゃないよ!営業妨害だぞ!」「イケメンが脱いで芸人の仕事を奪っていくな!」と激怒。原田は自分よりも良いエスコートプランを出せれば、壇蜜の混浴相手を交代しても良いと応じ対決することになった。


寺門は夏にコバルトブルーに変わる温泉があると紹介。肥後は羽田空港で集合し飛行機で沖縄へ。熱帯魚と一緒に入れる温泉があると提案した。上島は「湯もいいし、近いし、老舗旅館が多い、ゆっくり過ごしたい」と草津温泉を提案。「普通か!」とツッコミを入れられるも、壇蜜は“満願寺プレイ”よりも「やっぱり草津に落ち着こうかな」と、ダチョウ倶楽部が対決に勝利した。


ダチョウ倶楽部3人のうち誰が壇蜜と混浴するかは、お決まりの「どうぞどうぞ」の展開で上島に決定。浴槽に入った上島は、妄想を高めるためにと目隠し。すると、壇蜜が浴衣を脱ぐとみせかけ、実際に脱いだのは原田。そのまま上島と同じ浴槽に入った。目隠をされている上島は、原田とわからずに腕を触り「スベスベ」と言ったり抱き合ったりとご満悦。ようやく目隠しを取られると「何だお前!」「ちょっと足が毛深いと思ったんだよ!」と激怒。原田も「何で入っちゃいけないの!」と逆ギレし、お互い怒りながら2人は顔を近づけ、お決まりのチュウ。仲直りを果たし、「温泉は心を整えてくれる」と締めくくった。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「壇蜜」をもっと詳しく

「壇蜜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ