高さ9センチの「パックマン」「ギャラガ」 ゲームプレイ可能

3月12日(火)7時0分 J-CASTニュース

画面もサウンドも忠実に再現 キーチェーン付き

写真を拡大

家庭用ゲームおよび玩具などを手がけるハピネット(東京都台東区)は、香港・スーパーインパルス製のミニ筐体ゲームシリーズ「TINY ARCADE(タイニー・アーケード)」第1弾の4タイトルを、2019年3月下旬にゲーム販売店および玩具店などで発売する。

超ミニサイズ、当時のプレイ画面やサウンドを忠実に再現



いずれもアップライト型ゲーム筐体の約1/18スケール、高さ9センチの "超ミニサイズ"ながら、当時のプレイ画面やサウンドを忠実に再現したという。小さなスティックレバーとボタン操作で、1.44型カラー液晶画面上で実際にゲームのプレイが可能。裏側にはキーチェーンを備える。



電源は単4形乾電池×3本(別売)。



ラインアップは「パックマン」「ギャラクシアン」「ギャラガ」「ディグダグ」全4タイトル。



価格は2480円(税別)。

J-CASTニュース

「パックマン」をもっと詳しく

「パックマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ