乳首が長いコンプレックスを明かした鈴木奈々、胸揉み要員としての需要!?

3月12日(木)10時0分 メンズサイゾー

 10日深夜放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で自らの乳首に関して「すんごい長いんですよ〜」と発言した鈴木奈々(26)。番組内で「ヌードになれるかどうか」を聞かれ、自分のスタイルにコンプレックスを抱いていると明かした際の鈴木の発言がネット上を中心に話題となっている。


 とはいえ鈴木は、これまでにバラエティー番組の中で自分の"ペチャパイ"を公言したり、夫との夜の生活について不満を漏らしたりするなど、刺激的な発言を何度も繰り返している。悩みと言いながら誰よりもテンション高くトークを展開する鈴木そのものは面白いが、もはや新鮮味のない話題であり、キャラありきの内容には視聴者も少々食傷気味かもしれない。そんな鈴木はこの日の放送でハプニングエロを演出。同じくゲストとして出演した"第二の壇蜜"との呼び声も高い謎の美女・祥子の胸を揉むという行為に及んだ。


 「週刊ポスト」(小学館)の人気グラビア「謎の美女シリーズ」で話題を集め、このところバラエティーにも頻繁に顔を出している祥子。目下知名度急上昇中の彼女だが、謎の女というだけあってプライベートに関する発言はテレビでも控えている印象がある。しかし同番組の中では私生活についても触れ、「こっそりやっていること」がトークテーマになると自宅で鏡の前に全裸で立ってカラダのチェックをしていることを告白。胸を大きくしたいと悩みを語った彼女は「"男性に胸を揉まれると大きくなる"というジンクスを信じている」と話し、「自分の手を男(の手)だと思って(自分の胸を)揉んでいる」ことを明かした。


 そんな祥子の発言に興味をそそられたのか、鈴木は「触ってもいいですか?」とポツリ。祥子が戸惑ったような表情を浮かべながらも、小さくうなずくと鈴木はサッと手を伸ばした。最初は左手だけで触っていた鈴木だが、徐々に大胆に揉み始めると「いい感じ」「ぜんぜん大きい」と言いつつ背後に回って両手で鷲掴み。「すごいすごい」と興奮しながら揉み続けたのだった。


「鈴木さんといえば先月放送の『バイキング』(フジテレビ系)でもグラビアアイドルの橋本マナミさん(30)のおっぱいを思い切り揉みしだいていましたね。生放送で、しかもお昼の番組ということもあって鈴木さんの行為はネットなどで大きな話題となりました。ほとんどが『鈴木奈々ナイス!』といった声でしたが、中には『昼の番組で不謹慎すぎる』などの意見も見受けられました。しかし鈴木さんの場合は"貧乳に悩む女子"が豊満な女性に対して憧れるゆえに手を伸ばしていることがわかるため、派手なバッシングとはなりませんでしたね。もともとのキャラの良さが批判的な空気を緩和したのでしょう」(テレビ関係者)


 鈴木の一生懸命さや素直さが伝わるからこそ祥子や橋本も胸を揉まれることを許し、視聴者も好意的な視線を向けているのだろう。そしてそんな鈴木の特性を活かして、今後はグラドルたちが胸を揉まれたいと願い出ることになるかもしれないという。


「おっぱいをウリにする若い女性タレントは数多くいます。その中で結果を出すのは大変なこと。日々何とか知名度を上げようと話題作りに頭を悩ませています。そんな折、たとえば鈴木さんと共演するような機会があったら、番組中では胸をイジってほしいと思うことでしょう。鈴木さんにおっぱいを揉まれればネットで話題になることは間違いないですし、うまくリアクションをとることができれば知名度アップにもつながるはず。


 もちろんそのタレントのキャラもありますから一部のグラドルに限られます。たとえば2009年から2013年までの間、お笑いコンビ"魔女っこ"として活躍し、今年からグラビア界に進出しているGカップのナイスバディを持つ伊藤しほ乃さん(26)などは、そのひとりではないでしょうか。もともとおっぱいをネタにした芸を披露しているため、鈴木さんに揉まれることに抵抗はないと思います。また、おっぱいではありませんが、"尻ドル"として知られる倉持由香さん(23)のムチムチとしたお尻を、か細いスタイルで悩む鈴木さんが羨ましそうに撫で回すといったシーンも大きな話題を集めそうです(笑)」(芸能ライター)


 おっぱいはないがおっぱいを揉むことが許される鈴木のタレント性は貴重なもの。グラドルたちにとっても、そんな彼女に揉んでもらうことで注目を浴びるとなれば嬉しい限りだろう。グラドルたちと鈴木の共演がある番組からは目が離せそうにない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「コンプレックス」をもっと詳しく

「コンプレックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ