日本一のレースクイーン・阿久津真央、パンツ丸見え状態の過激バックショットで美尻アピール

3月12日(火)8時0分 メンズサイゾー

おちり❌まおまお

バックショットシリーズでお届けしまふ🥺💓 pic.twitter.com/OxTlxOvas4


— 阿久津真央 3/16 撮影会📸💓 (@mao_akutsu) March 11, 2019



 『日本レースクイーン大賞2017』でグランプリに選ばれ、昨年、ファーストイメージDVDをリリースした阿久津真央(25)。グラビアでも注目を集める彼女が、Twitterでファンのことをメロメロにしている。


 11日、阿久津は「おちり×まおまお」と4枚の画像をアップ。「バックショットシリーズでお届けしまふ」というコメントのとおり、すべてが美しい背中やお尻をアピールした画像になっている。


 1枚目は超ミニスカタイプのメイド服を着た彼女が、膝立ちの状態でコチラを振り返っているバックショット。可愛らしい笑顔だがパンツ丸見えの超過激ショットで、ニーハイソックスが肉感的な太ももに食い込んでいる様子がたまらない。2枚目は横乳のふくらみが眩しいビキニ姿で、3枚目もお尻のプリプリ具合が素晴らしいビキニ姿だ。


 4枚目は、ネット上で「例の壁」と呼ばれるグラビアDVDの聖地『ソフマップ』のイベント会場で撮られた水着ショット。上目づかいでコチラを振り向く阿久津は、どこか小悪魔チックで魅惑的な雰囲気を感じさせる。いずれにしろ、すべてが完璧なボディが目を引くセクシーショットだ。


 これにネット上のファンからは、「エロ可愛いとはまさにこのこと!」「完璧すぎる」「最高です」といった絶賛コメントが続出。今回の投稿で披露したメイド姿はイメージ作品のオフショットと思われ、これを見たファンの中には改めてDVDを見返した人もいたようだ。


 また、阿久津は「10秒グラビア」も頻繁に投稿するタイプ。10秒グラビアとは、グラドルの水沢柚乃(21)がはじめたと言われるセクシー系の動画投稿のことだ。


 以前から積極的に10秒グラビアを公開する阿久津は、先日もキュートなJK姿や谷間全開のビキニ姿をアップ。笑顔を振りまきながらちょっぴりセクシーなところを見せて、ファンのことを刺激した。その10秒動画の影響か、阿久津のTwitterフォロワー数は増え続けている。


 最近では、「メンタル心理カウンセラー」と「メンタル心理アドバイザー」の資格取得をTwitterで報告するなど、抜群のルックスだけではないところもアピールする阿久津。将来の目標のひとつがバラエティタレントだという彼女には、Twitterで人気と知名度を上げまくって、ますます活躍の幅を広げまくってほしいものだ。


メンズサイゾー

「レースクイーン」をもっと詳しく

「レースクイーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ