菅田将暉、減量明けに念願の初「ラーメン二郎」

3月12日(火)4時24分 ナリナリドットコム

俳優の菅田将暉(26歳)が、3月11日に放送されたラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。ドラマの撮影後、やりたかったことして「ラーメン二郎」に行ってきたと語った。

ドラマの役作りのため食事制限をしていたという菅田は、「(ドラマが)終わって、たらふく食いたいなと。濃いものを。がっつりうまいものを。いま食べたいものを食べたいなと、ラーメン二郎に行ってきまして」と、初めて「ラーメン二郎」に行ってきたと報告。

菅田はドラマの間、「ラーメン二郎」に行くことを一つのモチベーションとして、動画などで二郎系のお店をチェック。ドラマが終わって、プロデューサーと2人で「ラーメン二郎」に向かった菅田は、遠くに見える黄色い看板を見ただけでテンションが上がったという。

菅田はまずラーメンのサイズに大と小しかないことを知り、「中がよかったなあ」と思いながらも、行列で待っていた間にラーメンのサイズを見て、減量明けの身体を考慮し小を選択。座って、予習をしてきたトッピングのコール「ヤサイマシ、ニンニクアリで」と頼んだところ、店主から「後で聞くからね」と言われてしまったそうだ。

その後、運ばれてきた小のラーメンに「これ小やったんや!みんな小頼んでたんだ。あれは小じゃないよ」とそのボリュームに驚きながらも全て完食。「マジでうまかった。感動、なんか。作品後やからさ、集中力とかアンテナがバッキバキなんですよ。一個のことに向き合うことに特化してるから、あんなにラーメンに向き合ったことなかったですね」と念願だった「ラーメン二郎」に満足したと語った。

ナリナリドットコム

「菅田将暉」をもっと詳しく

「菅田将暉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ