全日本「魅惑のバストBEST100」2016‐2017(61位〜70位)引退・木村沙織のグラビア争奪戦は必至!

3月13日(月)9時59分 アサ芸プラス

 今年度も魅力にあふれた“乳カマー”がグラビア勢だけではなく、女優陣にも、スポーツ界にも、次々と登場した。そんな魅力的なバストを完全にランキング化する!(※このランキングは有名人を対象に、バストサイズ、カップサイズ、人気・知名度、メディア出演量、衝撃性を総合して「アサ芸シークレット」が独断で選定しました)

61位 西田麻衣(グラビア 158センチ B95・W58・H81)

 色白で、あどけない顔立ちで、したたるような乳房で──という男が望む条件を、まいぷりんは永遠にキープ。

62位 木村沙織(女子バレー 185センチ 推定96センチ・Fカップ)

 リオ五輪を区切りとし、今シーズンを最後に引退を発表したサオリン。今後、グラビア争奪戦が勃発することは必至!

63位 高見侑里(フリーアナ 161センチ 推定86センチ・Eカップ)

「めざましテレビ」のキャスターを長らく務める早朝の天使。ここ2年ほど、胸元の急成長ぶりがめざましい。

64位 京佳(夢みるアドレセンス 155センチ B82・W60・H85)

 前前前世から推していたよ、京佳のことは。あどけなくて、時にハッとする色気を見せるたわわボディだもの。

65位 土屋太鳳(女優 155センチ 推定83センチ・Dカップ)

 どんな時も全力を出し切る姿勢が熱い共感を呼んでいる。いつも胸いっぱい‥‥あれ? 谷間も全力の成長?

66位 桐山瑠衣(グラビア 157センチ B98・W58・H88)

 帰ってきたよ、この爆裂ボディ。むっちりマニアに絶大な人気を誇ったJカップが、休業期間を経て再始動だ。

67位 上坂すみれ(声優 160センチ 推定86センチ・Eカップ)

 このところ声優の世界には若くて、かわいくて、さらにボインな逸材が多いが、総合力トップが上坂すみれだ。

68位 今野杏南(グラビア 156センチ B86・W59・H83)

 そういえば女豹タイプのグラドルって、めっきり減少した気がする。だからこそ際立つ杏南の特濃フェロモン。

69位 ちゃんまい(ベッド・イン 160センチ B90・W60・H90)

 抜群のギターテクニック、冴える高速ベロに淫語の嵐。バブル再来をもくろむ注目ペアのバスト担当が彼女。

70位 秋元玲奈(テレビ東京アナ 推定87センチ・Eカップ)

 豊かな胸の女子アナとしては姉・優里のほうが先に注目されたが、ここ2年で妹のボディがめっきりツヤっぽくなった。

アサ芸プラス

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ