『PRINCE OF LEGEND』片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於らが“玉子”料理対決!テーマは「ホワイトデーに彼女に作ってあげたいオムライス」

3月13日(水)16時11分 映画ランドNEWS

映画『PRINCE OF LEGEND』伝説の玉子料理選手権イベントが13日、都内にて行われ、片寄涼太鈴木伸之佐野玲於関口メンディー、町田啓太、清原翔が登壇した。


PRINCE OF LEGEND



これまで横浜アリーナにて完成披露イベントを行い、先日はプライベートジェットで大阪におり立ちファンミーティングを実施、従来の映画宣伝の枠組を超えた規格外のイベントを展開してきた本作。今回は王子が“キッチンで大渋滞”と銘打ち、「ホワイトデーに彼女に作ってあげたいオムライス対決」が開催された。


PRINCE OF LEGEND


片寄涼太&鈴木伸之がチーム赤、佐野玲於&関口メンディーがチーム黄、町田啓太&清原翔がチーム青と3チームに分かれ、決められたレシピが一切ないオリジナルのオムライスを創作していく。切れ味鋭い辛口評価もくりだしつつ、平野レミの判定により「No.1料理王子」の称号をかけて白熱のバトルが繰り広げられた。


PRINCE OF LEGEND


普段はあまり料理をしないと口にする6人だが、チームごとに話し合いを重ねながらオムライスを完成させていく。平野レミのお助け「レミチャンス」を使わずに、各チームで笑みをこぼしながら協力して作っていくが、腕の見せどころとなる「玉子」の部分で一斉に「レミチャンス」を使用。見かねた平野がほぼ完成までもっていくも、片寄&鈴木は「コチュジャンを加え」なぜかきゅうりを添えてみたり、佐野&関口が「ゴロゴロとしたベーコン」をアクセントに、町田&清原は「繰り返し味見をして味を整えたり」と、各チームの創意工夫が見られ盛り上がった。


PRINCE OF LEGEND


平野による実食審査では、「味が薄いね!おじいちゃんとおばあちゃんの食事みたい!」(チーム赤)、「平凡で優しい味…普通の(白い)ご飯食べてるみたい!」(チーム黄)、「1番ちゃんとしてる!お2人顔がよく似てるね!」(チーム青)とのコメントが。中でも、味が最も整っていたチーム青の町田啓太&清原翔が「No.1料理王子」の称号を獲得。見た目について、片寄らから「お好み焼きみたい」との声が飛んでいたことから、優勝した町田は「お好み焼きって言ってたことだけ謝ってもらっていいですか?(笑)」とツッコミ、料理対決を楽しんでいた。


PRINCE OF LEGEND



「HiGH&LOW」をプロデュースしたHI-AXチームがおくる新プロジェクト“プリンスバトルプロジェクト”。日本テレビ系で連続ドラマ「PRINCE OF LEGEND」がスタートし、3月21日(木・祝)には映画『PRINCE OF LEGEND』が公開される。連続ドラマでは、「14人の王子たちがなぜ伝説の王子の座を目指すことになったのか?」が描かれたが、映画ではそのクライマックスとなる「伝説の王子選手権」が幕を開ける。


キャストは連続ドラマから引き続き、GENERATIONS from EXILE TRIBEより、片寄涼太・佐野玲於・関口メンディー。劇団EXILEより、鈴木伸之・町田啓太。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEより、川村壱馬・吉野北人・藤原樹・長谷川慎。そして飯島寛騎、塩野瑛久、清原翔、遠藤史也、こだまたいちら、この作品でしか観ることのできない“圧倒的王子感”を持つ出演者たちが集結した。



映画『PRINCE OF LEGEND』は3月21日(木・祝)より全国東宝系にて公開


(C)2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「PRINCE OF LEGEND」をもっと詳しく

「PRINCE OF LEGEND」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ