愛人契約を結ぶグラドルは「SNSを見ればわかる」 G乳セレブ系グラドル・葉加瀬マイ、ぶっちゃける!

3月13日(月)17時0分 メンズサイゾー

 170センチの高身長と93センチGカップのバストを武器に、世の男性を虜にするグラビアアイドルの葉加瀬マイ(29)。3月1日発売の写真集『まみれる』(幻冬舎)で大胆な姿を披露した彼女が、11日深夜放送の『さわがす人たち3』で過激な発言をして話題になっている。


 この番組は、関西テレビで不定期放送される深夜バラエティ。ブログやTwitterなどの発言でネットを騒がせてしまう、いわゆる炎上タレントたちが刺激的なテーマでトークを繰り広げる。


 お嬢様タレントとしても知られる葉加瀬は、バラエティ出演時のセレブ発言でネットをざわつかせる注目グラドルとして登場。生放送という独特な緊張感の漂うスタジオで、最近のグラビアアイドルの金銭事情などについて語り始めた。


 父が医者で親戚にも開業医が多いという彼女は、自分がお金に困ったことはほとんどないと話しながら、グラドル仲間には食べるにも困るような生活を送っているコがいると告白。そうした厳しい状況で、売れっ子を目指し奮闘しているグラドルは多いという。


 だが、中には「パパ」と愛人契約を結び、裕福に暮らすグラドルもいるそう。葉加瀬によると、人気や知名度が低いにもかかわらず、SNSにブランドもののアイテムをアップしたり、見るからに高級そうな飲食店での食事を報告するグラドルには「完全にパパがいます」とのことだ。


 さらに葉加瀬は、飛行機のビジネスクラスや高級焼肉店などで撮られた写真は、同席している「パパ」がシャッターを押していることが多いと指摘。中には「家族と一緒」のケースもあるが、突然SNSにセレブな雰囲気の写真がアップされたら、「パパができた可能性が高い」という。


 愛人契約を結んだことがファンに勘ぐられては、人気を落とすどころか活動自体が難しくなりそうだが...。葉加瀬は、そんな危険性がありながらSNSに画像をアップするグラドルの心理を「経験したことがない贅沢を(グラドル仲間に)見せつけたいから」と推測した。ちなみに、葉加瀬の話では、女性タレントと「パパ」を引き合わす交流会があり、葉加瀬自身も毎月30〜100万円の範囲で数人から契約を持ちかけられたそうだ。


 愛人契約を結ぶグラドルは「SNSを見ればわかる」と断言した葉加瀬には、ネット上のグラビアファンから驚きの声が。彼女の言葉を聞いた視聴者の中には、好きなアイドルのSNSを改めてチェックした人もいたようだ。


 また、この日の葉加瀬は露出度の高いミニスカワンピで、豊満なバストと見事な脚線美にくぎ付けになる人も続出。番組中に胸の谷間や太ももの映像が流れるとすぐさまネットにアップされ、彼女の見事なボディを称賛する声が寄せられることとなった。実家が裕福な葉加瀬は金銭目的の愛人契約など必要ないと話したが、そもそも高いグラビア人気を誇る彼女が仕事に困ることはなさそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ