塩地美澄の「バキューム→ごっくん」に視聴者大興奮! ミニスカワンピでアリクイになりきる

3月13日(火)16時0分 メンズサイゾー

 お笑いコンビのアルコ&ピースがMCを務め、さまざまなセクシー企画で人気を集めるネットバラエティ『妄想マンデー』(AbemaTV)。12日深夜の回でも「妄マンガール」と呼ばれるグラドルたちが男性視聴者を刺激しまくったが、アシスタントの塩地美澄(しおち・みすみ/35)もカラダを張って番組を盛り上げた。


 秋田朝日放送の元アナウンサーで、フリー転身後はスリーサイズ上からB89・W64・H88(cm)のダイナマイトボディを武器にグラビア界でも活躍する塩地。特に「しおちち」と称されるGカップ巨乳の破壊力はすさまじく、16年春発売のファースト写真集『みすみ』(ワニブックス)で衝撃の手ブラショットや極小ビキニ姿を披露し、一気に男性人気を拡大させた。


 その初写真集のリリースと同時期に『妄マン』のアシスタントを開始。初代MCの綾部祐二(40)には、衣装をビリビリに破かれるなど元・局アナとは思えないほど激しくイジられた。ほんわかとした天然キャラでもある塩地は、アルコ&ピースの平子祐希(39)と酒井健太(34)にもネタにされることがあり、いちアシスタントの枠を飛び越えた活躍を見せる。


 12日の冒頭では、妄マンガールとして出演したグラドルたちがアニマルコスに挑戦。スレンダーながらHカップ巨乳を誇る清水あいり(25)は谷間全開の女豹に、ロリ巨乳グラドルの柚月彩那(25)はキュートなうさぎに扮し、セクシーショットを連発した。


 そんな中、塩地もアリクイになりきる。衣装はミニスカワンピでアリクイのコスプレをしたわけではないが、長い舌に見立てたストローでコップに入ったゼリーを吸い、アリを食べる仕草をマネしたのだ。


 塩地のアリクイ姿を見た平子は、「バキューム力がウリ」などとはやしたてる。すると、ノリの良い塩地はゼリーを吸いまくり、やがて頬がパンパンの状態に。思わず吹き出しそうになった彼女は、口を開けて大量のゼリーをアピールし、"吐き出したい"とジェスチャーで平子らに伝えた。


 しかし、吐き出すことは許されず、塩地はゼリーを飲み込めないまま悶絶し続ける。やがてゼリーの汁と思われる液体が唇の周りにまとわりつき、何とも言えない刺激的な姿を見せてしまう。それからしばらく口をモゴモゴさせ、ようやく「ごっくん」とゼリーを飲み干すのだった。


 これにネット上の男性視聴者は、「塩地アナがエロすぎる」「まるでアレを飲んでいるようだ」「まさに限界ギリギリの姿」などと大興奮。番組のコンセプトどおり、塩地の姿に妄想を膨らませる視聴者が続出することになった。


 今回の放送では、平昌オリンピックで話題を集めたカーリングを模した企画も実施。ビキニグラドルをストーンにしてぶつけ合う企画だが、この中で塩地は妄マンガールのひとりを思い切り投げ飛ばすなどし、スタジオをパニック状態にしてしまった。これには酒井も、「何してんだよ!」と強めのツッコミを入れる。それでも塩地は笑顔で、視聴者からも「ナイス!」の声が上がった。何をしても許されてしまうところに塩地の人気の秘密があるのかもしれない。

メンズサイゾー

「ミニスカ」をもっと詳しく

「ミニスカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ