理性崩壊確実!? 森咲智美の「エロ女が僕の家に遊びにきた」投稿にファン大興奮!

3月13日(水)15時0分 メンズサイゾー

#エロ女が僕の家に遊びにきた pic.twitter.com/KuWHYrxaxj


森咲智美 (@p_tomo0812) 2019年3月12日



 抜群のスタイルと大人の色気で人気を集め、「日本一エロすぎるグラドル」と称されるグラビアアイドルの森咲智美(26)。「愛人にしたいグラドル」とも呼ばれる彼女が、Twitterで男心をくすぐる絶妙なセクシーショットを披露した。


 13日、森咲は「#エロ女が僕の家に遊びにきた」というタグで2枚の画像を公開。1枚はカーペットの上に小さな机のあるシンプルな一人暮らしといった感じの部屋で、もう1枚は破れたふすまがある和室風の部屋で撮られている。いずれも谷間全開の服を着た彼女が座っているセクシーショットだ。


 これにフォロワーからは、「なんかエロい」「僕の家にもきてほしい」「こんなエロ女が家にきたら理性崩壊確実」といった興奮の声が続出。森咲のタグには「僕の家に遊びにきた」とあるが、ファンの中には「息子がとんでもなくセクシーな女性を連れてきた」的なシチュエーションを勝手に妄想して盛り上がる年長者もいるようだ。


 以前から森咲は刺激的な投稿で人気を集め、Twitterのフォロワー数は12万人以上。セクシーショットを連発するInstagramは110万人超で、この数字はグラビア界ナンバーワンだ。人気の秘密は、単に色っぽいだけでなく、2月23日の「富士山の日」に山に見立てた自慢のGカップバストの接写だったり、普段着とランジェリー姿の写真を組み合わせた「#これがこう」シリーズだったりと、常にユニークな趣向を凝らしたサービス精神の旺盛さにある。


 圧倒的なSNS人気を誇る森咲は、雑誌グラビアも絶好調。現在発売中の雑誌だけをみても、「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)、「キスカ」(竹書房)、「TOYGUN SELECTION 2019」(トランスワールドジャパン)、「FRIDAYダイナマイト」(講談社)、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)などの表紙や誌面グラビアを飾っている。


 また最近の森咲は、「セクシー女優転向」でも話題に。色っぽい女性タレントにはお決まりのウワサといえるが、単なる憶測ではない。というのも、森咲は、AV界の奇才・カンパニー松尾氏と並んでいる画像をSNSにアップしたのだ。


 カンパニー松尾氏といえば、熱狂的なファンを生んだ『テレクラキャノンボール』シリーズで有名なAV監督。いわゆる「ハメ撮り作品」の名手としても知られ、その人気はAV界屈指だ。そんな松尾氏と並ぶ森咲を見たファンは、「まさかのAVデビュー!?」などと驚愕することになった。


 当然ながら、森咲はAV転向を完全否定。彼女が出演する深夜ドラマの監督を松尾氏が務めたそうで、そのときに写真を撮ったのだという。そのドラマとは、今月18日と25日の2週にわたって放送される『〜元気になるゴハン〜タチ喰い!』(テレビ東京系)のこと。AV界のカリスマを起用したテレ東の攻めっぷりは見事というほかない。グルメとエロを融合させたという異色のドラマでも、森咲は持ち前の芳醇な色香を大放出していることだろう。

メンズサイゾー

「森咲智美」をもっと詳しく

「森咲智美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ