櫻井翔『嵐』解散後に政界進出!? ...今井絵理子並みの悪夢か?

3月13日(水)10時31分 まいじつ


画/彩賀ゆう(C)まいじつ



『嵐』櫻井翔に政界進出の情報が持ち上がっている。これを報じたのは一部の女性誌サイト。もちろん『嵐』自体が来年末まで存続するため、すぐという話ではない。しかし解散後、政治家に転身する可能性は大だという。


【関連】滝沢秀明の“恐怖政治”『嵐』櫻井翔は東京五輪後に事務所追放へ ほか


「グループ解散後は、リーダーの大野智は乱交パーティーなど女性問題もあり、クビ同然の追い出し。〝宮古島で第2の人生〟と、すでに週刊誌に報じられています。松本潤二宮和也は十分な実績があるため俳優業に専念。相葉雅紀は人事担当の滝沢秀明氏寄りなので、司会業などで活動するでしょう。何より滝沢氏は過去に相葉とは共同生活していた仲ですからね。櫻井は…蚊帳の外ですね」(ジャニーズライター)


グループが解散してしまえば、正直、櫻井の活動の場もない。


「滝沢氏自身、櫻井のことが大嫌い。父親が元高級官僚で、その関係で事務所も仕事を与えていたフシもある。2人は同学年ですが、滝沢氏はたたき上げ人間で、櫻井はエリート。『嵐』解散と同時に大野同様にスッパリ切ろうという考えです」(同・ライター)



『嵐』解散で用済みの櫻井は…


櫻井は能力的にも不要のレッテルを貼られている。現在、櫻井は有働由美子MCのニュース番組『news zero』の月曜日キャスターとして出演中。


「昨年10月のリニューアルの際に、有働は『櫻井くんだけは外して』と日本テレビに懇願したものの、却下されたのは有名な話。いつもカンペの方向しか見ていないのに、キャスターを名乗るなんて恥以外の何ものでもない。櫻井は来年の東京五輪の日本テレビ代表リポーターに決定していますが、五輪が終わり、『嵐』が解散すれば用済みです」(スポーツ紙記者)


そんな櫻井が、どうして政治家なのか。


「元総理大臣の中曽根康弘氏の孫で現衆院議員・中曽根康隆氏と櫻井は、慶応幼稚舎からの幼なじみ。今でもしょっちゅう会う仲だとインタビューで話していたほどです。その康隆氏が櫻井に政界入りを勧めているとか。滝沢氏としては、再来年の2021年に櫻井との契約を解除したい。その翌22年が参院選の年です。クビを切るのにもアンバイがいい。櫻井は元『SPEED』の今井絵理子参院議員のように〝集票マシーン〟として自民党から出馬。悪夢のような話ですが、ぶっち切りで当選でしょう」(同・記者)


櫻井が今井のように議員になれば、日本の未来も安泰?



まいじつ

「嵐」をもっと詳しく

「嵐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ