伊集院光、30年来の友人・ピエール瀧逮捕に心境

3月13日(水)10時52分 ナリナリドットコム

タレントの伊集院光(51歳)が、3月13日に放送された朝のラジオ番組「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)に出演。30年来の付き合いのある電気グルーヴピエール瀧こと瀧正則容疑者(51歳)について言及した。

番組冒頭、伊集院は薬物犯罪に関してメディアで話す時に、薬物犯罪が大変であることを伝えると同時に、今、立ち直ろうとしている人や立ち直らせようとしている人も、失望させないようにしなければいけないと前置きして、瀧容疑者について言及し始める。

伊集院光と瀧容疑者は30年以上前からの付き合いだが、20歳の頃にはお互いが芸能界のような華やかな世界にいつまでもいられると思わず、お互いが何かしらのことで足を踏み外し、警察のご厄介になっている可能性もある、とリアルに感じていたという。

だからこそ、最近の瀧容疑者の仕事ぶりに対し、「こんな形の大活躍をすると全く想像がつかなかった。彼に対して、僕は……尊敬や憧れや嫉妬を全部持ってたね。彼の昨今の仕事ぶりに対して。だから、だから……なんでそんなものが必要なんだっていう」と心情を吐露した。

伊集院によると、逮捕のニュースを知ったのは、自宅で「バイオハザード」のゲームをしていたところに、妻が「大変なことが起きた」と知らせに来たという。テレビのニュースで情報を知った後、「ゲームを止めたらずっと考えちゃう」と思い、ずっとやり続けていたが全く上手くいかなかったと、突然の事件に動揺したことも語った。

ナリナリドットコム

「伊集院光」をもっと詳しく

「伊集院光」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ