ピエール瀧に“田代まさしTシャツ&本”の効果なく

3月13日(水)2時47分 ナリナリドットコム

電気グルーヴピエール瀧こと瀧正則容疑者(51歳)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、ライターでイラストレーターの北村ヂン氏が、自身のTwitterで、“薬物”に対して警鐘を鳴らしていたことを明かした。

北村氏は、ラジオ番組「赤江珠緒たまむすび」(TBSラジオ)にゲストとして呼ばれた際に、覚せい剤取締法違反で逮捕歴がある、元タレントの田代まさし氏が作成した「悪いことすると捕まるぞ」と書かれたTシャツで番組に出演していたそうで、「瀧さん……。『たまむすび』に呼んでもらうたび、Tシャツで警鐘を鳴らしてきたのに!」とツイート。番組出演時に一緒に撮った、瀧容疑者との写真も投稿している。

そして、田代まさし氏の著書で、北村氏が漫画を描いた「マーシーの薬物リハビリ日記」も「お渡ししたんですけどねぇ」とつづった。

ナリナリドットコム

「ピエール瀧」をもっと詳しく

「ピエール瀧」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ