乃木坂46生田絵梨花“大量わさび寿司”を完食 「スイッチをオフれば大丈夫」

3月13日(水)10時0分 Techinsight

「オフれば味覚を感じない」という生田絵梨花

写真を拡大

ミュージカルで活躍する井上芳雄と生田絵梨花乃木坂46)が、3月11日放送のトークバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演した。ミュージカル界のプリンスと呼ばれる井上だが、バラエティではざっくばらんなトークで笑わせてくれる。生田もそんな彼の影響からノリノリでトークを楽しめたようだ。

そんななかメインMCの上田晋也くりぃむしちゅー)が「生田さんは感情のスイッチのオンオフがすごいらしいね」と聞いたところ、生田絵梨花は真顔でうなずいた。

彼女はミュージカルのステージやバラエティ番組など仕事の現場で、スイッチをオンにすると「テンションを上げたり、思いっきり発散することができる」という。一方、オフにすると「自身に何も感じさせなくすることができる」と言い、たとえば「辛い物を食べても全然味覚を感じない」「酸っぱいものでも全然いける」と説明した。

有田哲平(くりぃむしちゅー)が「激辛料理を食べても辛いと思わないの?」と念を押しても生田は「全然」と平気な顔で答えるではないか。

そこで番組が準備した大量にわさびが入った「まぐろの握り寿司」を持ち込んだ。まぐろの刺身からはみ出すほどわさびがたっぷり握られているが、ニセモノかもしれないと原田泰造(ネプチューン)が試食してみた。彼はひと口でパクリと頬張り「もぐもぐ」とした瞬間、「ぶーっ!」と吐き出して「これ絶対無理!」と言い切る。その後もしばらくはわさびが残って苦しそうだった。

いよいよ生田絵梨花が実食する番になり、原田よりもわさびが多そうな握り寿司を「いただきまーす」とひと口で食べた。彼女が「もぐもぐ」と平気そうに食べるので共演者は「うわ!」「すごいな」と驚き、心なしか目が潤んでくると「いくちゃん泣いてない?」「それはしょうがないわさびだから」などと口を挟みながら見守る。

やがて40秒ほど経って生田が「鼻にツンとくることはありますけど、全然味覚は大丈夫です」としゃべったので「飲みこんだの全部?」と確認したところ、「今はもう口のなかにないです」と答えて「えーーー!」「いや、すげえ!」と改めて驚かせた。

次にお約束で「ミュージカルの人はだいたいイケるんでしょ」と振られて井上芳雄が挑戦すると、レギュラー陣から「よしくん頑張れ!」と声援も飛ぶなか目をつぶって天を仰ぎながら咀嚼していると涙が溢れた。それには上田が「これ、単に我慢強いだけでしょ!」と言い捨てて笑わせた。

生田絵梨花は乃木坂46の中で「実は大食い」と評判だが、今回の姿にはツイートで「いくちゃん可愛いね わさびすごすぎる!」、「わさび食べてる時のアップずっと見てられる」といった声もあり、新たな魅力発見というところだろう。

Techinsight

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ