『ジュマンジ』カレン・ギラン、ニック・ジョナスら来日!“和製ロック様”との初対面に笑顔

3月14日(水)20時0分 映画ランドNEWS

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』スペシャルスクリーニングイベントが14日、都内・TOHOシネマズ新宿にて行われ、カレン・ギラン、ニック・ジョナス、ジェイク・カスダン監督、ガリットチュウ・福島善成亀田興毅、Nikiが登壇した。


ジュマンジ



映画プロモーションでは初来日となったカレン・ギラン、ニック・ジョナス、ジェイク・カスダン監督の3人。カスダン監督は「(大ヒットの要因は)私もよくわからないんだ(笑)脚本を読んだ時に、すごく良いなと思った。素晴らしいキャストだし、ものすごいアドベンチャーになっているから、みんなにも楽しんでもらえるはずだよ!」とコメント。


ジュマンジ


マーベル『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のネビュラ役でも知られるカレンは、本作でもアクションを披露しており「アクションシーンは大好き!すごく楽しいの。男のように強くなっていくのが今のお気に入りの一つだわ」と笑顔をのぞかせた。


ジュマンジ


ミュージシャンとしても活躍しているニックは、俳優として本作に参加してみて「最初に『ジュマンジ』の映画を観たのは5〜6歳ごろ。とにかくロビン・ウィリアムズの演技に感動したんだ。ストーリーも大好きだよ。今回、この映画に出ることができて夢がひとつ叶った。世界中の方がこの映画を気に入ってくれて嬉しいよ!」と明かした。


ジュマンジ


イベントでは、残念ながら来日できなかった“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンに変わって、劇中衣装をイメージしたコスプレ姿で亀田興毅、Niki、ガリットチュウ・福島が登場。それぞれに“ロック様”愛をアピールする中、福島が甲高い声で「ドウェイン・ジョンソンだよ♡」とネタを披露するなど、会場は大盛り上がりに。ニックは「声が似てるね!(笑)」と福島のモノマネに笑みをこぼしていた。






1996年に公開されたロビン・ウィリアムズ主演の『ジュマンジ』は、ボードゲームのゲーム盤での出来事が現実となってしまう、この世で最も危険なゲーム“ジュマンジ”をめぐって繰り広げられるSFXアドベンチャー大作。


ドウェイン・ジョンソン主演で誰もが絶対に楽しめる≪体感型アトラクション・ムービー≫として生まれ変わった本作では、学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人が、「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いテレビゲーム機を偶然にも発見しプレイするところから物語が展開される。“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンをはじめ、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギラン、ニック・ジョナスらが出演する。


映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は4月6日(金)より全国公開


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ロック」をもっと詳しく

「ロック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ